プラレール〜鳥居がいっぱいあるあの感じのコース〜

何度か記事にした事がありますが、我が家の住んでいる団地には日曜日に児童センターを解放して「プラレールの日」というイベントを開催しています(関連記事はコチラ:雨の団地は・・・プラレールの日!!)。

我が家の4歳息子は1歳の頃から参加している日曜日のお気に入りイベントです。
団地に引っ越してきたばかりの頃は、周囲は知らない人ばかりでドキドキしながら参加していましたが、気がつけばかなりの常連さんです(笑)。
最近は1歳息子も連れて行く事が多くなりました。
偉いもので、すでにプラレールのレールをつなげて遊ぶようになりました。まぁ、それでもお兄ちゃんのコースを破壊したりして、二人でもめてる事がよくありますが(笑)。

さて、今回はそんなプラレース好きの4歳息子が完成させたあるコースを紹介します。
一通り私と一緒にコースを組んだ後電車を走らせて遊んでいたのですが、プラレール好きにはおなじみのレールの支持脚として使う黄色いパーツをコースに並べ始めました。
こんな感じです・・・
IMG_20170226_110427.jpg

そして、そのトンネルを覗き込みそれは楽しそうに電車が通過するのを眺めています。
どんな感じなのか気になり、お願いして見させてもらうとこんな感じ・・・

IMG_20170226_110649.jpg

えっ!!なんだかステキな感じのトンネル。
これは確かになんだか眺めていたくなる不思議な魅力を感じます。

あっ!!!!
これあれだ!「京都伏見稲荷大社」の千本鳥居!!
Z.jpg → IMG_20170226_110649.jpg

う〜ん、支持脚をたくさん並べるという大人にはなかなか行き着かない発想から、観光地にある魅力をプラレールで再現出来るとは恐れ入りました。
なかなか奥の深い作品です・・・。
大量の支持脚がないと出来ないですが、もしご興味があればやってみてください。

そして、最終的にコースの大部分を占める千本鳥居コースが出来上がりましたとさ・・・
IMG_20170226_115206.jpg

子供達もプラレールで存分に遊べたようで良かったです。
「プラレールの日」毎回新しいコースに出会えて楽しいですね〜。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダンチゴハン

Author:ダンチゴハン
家族とお酒をこよなく愛する。
社会人になってから料理の楽しさに目覚め、ついに10年勤めた会社を脱サラして料理学校へ通う。1年で調理師免許を取得し、再びサラリーマン生活をスタートさせる。
7歳と5歳、そして2歳の子供を迎え、サラリーマンの嫁と一緒に東京の団地の片隅で家事に育児に全力で取り組んでいます。
目指せ、子だくさんで共働き!!

〜現在の家族構成(6人)〜
旦那(私) 35歳
嫁 35歳
長女 7歳
長男 5歳
次男 2歳
義妹1 30歳


以下のランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

最新記事
カテゴリ
洋 (8)
和 (6)
中 (2)
洋 (0)
中 (3)
洋 (8)
和 (6)
洋 (6)
貝 (5)
和 (2)
中 (2)
洋 (9)
カウントスタート!!(2015年8月2日)
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる