専門実践教育訓練9「第6回認定日」と「第2回教育訓練費用支給申請」と「教育訓練費用支給申請(資格取得等した後の支給申請)」

さて、ついに最後のハローワークです!!
朝一番、仕事の前に少しだけ時間を頂いて急いでいってきました!!
今回は申請書類が沢山あります・・・。
手早く、もれなく説明していきますよ!!

-第6回の認定日(教育訓練給付)-

日程は前回の申請時に教育支援課の担当者の方と打ち合わせをして決めています。
しかし、今回はお仕事の関係で一週間ずらしてもらいました。常々、この申請は日時の融通がきくとかきましたが、実際ききました。前日までに電話一本で担当者にお願いをすればOKです。

{内容}
教育訓練支援給付金受講証明書を提出して、自身の学校出席状況を報告

{持ち物}
①教育訓練給付金及び教育訓練支援給付金受給資格者証・・・教育訓練給付申請が完了していると渡されます。
②教育訓練支援給付金受講証明書・・・通っている専門学校に依頼し、書面を作成してもらいます。今回は2〜3月の出席状況を確認します。卒業式の日にはもらえるように調理師学校の事務の方が手配をしてくれていました。卒業後すぐに仕事を始め受け取りにいく事が難しい人は、どのように学校から受け取るか要検討ですよ!!
③印鑑・・・書面に捺印していれば不要です。
④筆記用具・・・書面に必要事項が記載してあれば不要です。

今回で6回目です。朝一の教育訓練の窓口は誰も並んでいません。即対応してくれました。
書類の不備も無く、コチラは5分で手続き完了です!!
失業給付額の1/2の金額をトータル6ヶ月分頂くこととなりました。本当にありがたいです。
※ちなみに、3月は学校へ5日程度しか行きませんでした(春休みだったので)が、ちゃんと3月1日から31日(正確には、私の場合3月22日で就職したので、その前日の21日までの支給)日数分の支給をしてもらえます。有り難し!!

-2回目の教育訓練費用支給申請(専門実践教育訓練給付金)-

私の申請した専門実践教育訓練は教育訓練経費の40%を支給(年間上限32万円)してくれます。
これは半年毎にかかった授業料の40%を支給してもらう為の申請です。
申請日は特に決まっておらず、受講開始から半年毎(私の場合は4月スタートなので10月と4月)、今回の場合は受講終了日の翌日から1ヶ月の間(4月1日〜30日)の開所している日にに教育訓練の窓口に必要書類を持っていけばOKです。
まぁ、教育訓練給付の認定日に合わましょう。何度もハローワークに行くのは大変です。
この手続き、学校で準備してもらう書面がいくつかありますので、ご注意ください。
私は今回で受講終了なので、前回と違って修了証明書をもらっています。

{内容}
教育訓練費用の申請

{持ち物}
①教育訓練給付金及び教育訓練支援給付金受給資格者証・・・いつものやつです。教育訓練給付申請が完了していると渡されます。
②専門実践教育訓練修了証明書・・・学校から発行してもらいます。授業を修了したことを証明します。
③教育訓練給付金支給申請書・・・学校から書面をもらい、自身で記入します。受講期間や学校の名前を記載する簡単なものです。この書面は(第101条の2の7第2号関係)の書類という物です。この後でてくる追加支給の申請に使う書面とは別です!!
④領収書・・・支払った教育訓練費用の領収書を学校から発行してもらいます。私の場合は入学金と前期の受講料がこれにあたります。1年分をまとめて払っている場合は、年間の費用が領収書として発行されますが、今回は後期分の費用だけが対象です。学校の領収書には前期分と後期分の費用が分けて書かれていました。領収書は一回しか発行されないはずなので、前期分の申請で使った人は後期分でも申請に使うので要保管ですよ!!
⑤印鑑・・・書面類に全て捺印していれば不要です。
⑥筆記用具・・・書面類に必要事項が記載してあれば不要です。

実は、今回学校側の勘違いで③の書面をいただいておりませんでした。正直に窓口で話した所、学校側での記載の必要が無い書類だったので、ハローワークで同じ書類を頂けました!!無事に手続き完了です〜。

さて、最後にもう一つです!!

-教育訓練費用支給申請(資格取得等した後の支給申請)-

私の申請した専門実践教育訓練は教育訓練経費には、教育訓練給付の追加給付という物があります!!これは・・・

専門実践教育訓練受講終了後、受講した専門実践教育訓練が目標としている資格取得等し、かつ修了した翌日から一年以内に一般被保険者として雇用された場合。

に教育訓練費用の追加支給が申請できます。これで通常40%だった支給額(年間上限32万円)が60%にupです(年間上限48万円)!!これはでかい!!
申請日は特に決まっておらず、雇用された日の翌日から起算して1ヶ月以内とあります。私は3月22日に就職したので、昨日がギリギリでした。
この手続き、書面は学校で準備してもらい、就職先に印鑑をもらう必要があります。色々な所にお願いする事になるので要注意です!!

{内容}
教育訓練費用の追加支給申請

{持ち物}
①教育訓練給付金及び教育訓練支援給付金受給資格者証・・・いつものやつです。教育訓練給付申請が完了していると渡されます。
②専門実践教育訓練修了証明書・・・学校から発行してもらいます。授業を修了したことを証明します。
③教育訓練給付金支給申請書(資格取得等した後の申請)・・・学校から書面をもらい、自身と就職先で記入します。この書面は(第101条の2の7第3号関係)の書類という物です。
④領収書・・・支払った教育訓練費用の領収書を学校から発行してもらいます。
⑤資格取得等を照明する書類・・・私の場合は調理師免許なのですが、今回はまだ申請出来ていない旨を説明し、②で対応してもらえました。
⑥印鑑・・・書面類に全て捺印していれば不要です。
⑦筆記用具・・・書面類に必要事項が記載してあれば不要です。

用はこれ、通常の教育訓練給費用支給申請に必要な物とほとんど変わりません。
違うのは③の書面が通常と違う事と、⑤を準備する事くらいですね。
何よりも、③の書類は会社にかいてもらう欄があるので就職先が決まったらとっととかいてもらう方が無難ですね。

いや〜長かった!!文章化するのが(笑)。
一年間のハローワーク通いも長かったです。本当にお世話になりました。
ハローワークの職員の方も本当に親身になって対応してくれました。ありがとうございました。

手続きの最後に、ハローワークの職員の方から・・・
「お疲れ様でした。ご就職おめでとうございます。」
と言われた時に、ちょっと目頭が熱くなったのはここだけの話です。

というか、文章だと伝わらない部分、分からない部分があると思います。
もし、疑問点とかあればコメントください!!しっかりと回答させて頂きます。
この私の書いた専門実践教育訓練と言う制度が、他の誰かの背中を押してくれるなら幸いです。

専門実践教育訓練8「第5回認定日」 ここへ来るのもあと二回・・・

昨日、2ヶ月ぶりのハローワークへ行ってまいりました。

今回も専門実践教育訓練給付の一環である教育訓練支援給付金の支給がありますので、2ヶ月に一度調理師学校への出席状況を報告する書類を提出しにきております。今回は5回目になり12、1月の2ヶ月間の出席状況を報告します。

-第5回の認定日(教育訓練給付)-

日付は、前回の認定日に教育支援課の担当者の方と打ち合わせをして決めています。
※どうしてもその日に行けなかったりする場合は事前に連絡を入れて説明をすれば日付や時間の変更は可能との事。

{内容}
教育訓練支援給付金受講証明書を提出して、自身の学校出席状況を報告

{持ち物}
①教育訓練給付金及び教育訓練支援給付金受給資格者証・・・教育訓練給付申請が完了していると渡されます。
②教育訓練支援給付金受講証明書・・・通っている専門学校に依頼し、書面を作成してもらいます。今回は12〜1月の出席状況を確認するので、1月の中頃に依頼をかけていました。
③印鑑・・・書面に捺印していれば不要です。
④筆記用具・・・書面に必要事項が記載してあれば不要です。

今回は午前中にお邪魔したのですが、待ち時間無しの対応でした。
やっぱり失業給付の窓口は混んでおりましたが、教育訓練の窓口で待っている人は1人も居なかったですね・・・。どれだけこの制度を活用している人が少ないかよくわかります(笑)。
こんなに手厚い支援をしてくれるなら、もっと知られていてもいいのに・・・。
書類自体も問題ないため、認定事態は5分程度の手続きで終了です。

次回はまた2ヶ月後なのですが、最後のハローワークとなります。
今度は学校の出席状況の提出の他にも卒業証明書などを提出し、専門実践教育訓練で支援される教育訓練費用(平たく言うと授業料)の補助の申請をしなければなりません。
しかも、本来その額は経費の40%なのですが、就職の決まった今60%にupです!!
これはありがたい。しっかり書類を揃えないといけませんね。

さぁ、ハローワークでの活動もラストスパートです。
調理師学校共々頑張っていきたいと思います!!

専門実践教育訓練7「第4回認定日」 印鑑を忘れるとどうなるか??

さて2ヶ月ぶりのハローワークでございます。
私がハローワークに通う理由は失業保険の給付のためではありません。こちらは9月に満額受給させて頂きました(関連記事はこちら:失業保険手続9 「第五回 認定日」)。

現在は専門実践教育訓練給付の一環である教育訓練支援給付金の支給がありますので、2ヶ月に一度調理師学校への出席状況を報告する書類を提出しにきております。今回で4回目になり10、11月の2ヶ月間の出席状況を報告します。

-第4回の認定日(教育訓練給付)-

日付は、前回の認定日に教育支援課の担当者の方と打ち合わせをして決めていきます。
※どうしてもその日に行けなかったりする場合は事前に連絡を入れて説明をすれば日付や時間の変更は可能です。

{内容}
教育訓練支援給付金受講証明書を提出して、自身の学校出席状況を報告

{持ち物}
①教育訓練給付金及び教育訓練支援給付金受給資格者証・・・教育訓練給付申請が完了していると渡されます。
②教育訓練支援給付金受講証明書・・・通っている専門学校に依頼し、書面を作成してもらいます。今回は10〜11月の出席状況を確認するので、11月の中頃に依頼をかければ問題なく準備してくれると思います。
印鑑・・・書面に捺印していれば不要です。
④筆記用具・・・書面に必要事項が記載してあれば不要です。

今回は実はやらかしました。
②の書類を本日調理師学校でうけとり、17時15分までの開所時間に間に合うようダッシュで学校を出ました。ハローワークに向かう電車の中で書面を見ていると・・・たった今受け取った書類なので自分の捺印欄に判子が押されていない事に気がつきました!!そうです、③に毎回自分でも書いているのに印鑑忘れました(汗)。
やばい、家に帰っていたら完全に間に合わないと言う事で、何とかなったらいいな〜と腹をくくってハローワークに向かう事に。

しかし、神はいました。

最寄駅からハローワークまで歩く道すがら、夕闇に輝く「判子・認印」の文字!!
完全に私みたいに印鑑を忘れた人間をターゲットにしているんだろうな〜(笑)。
駆け込んで100円の認印を購入し、何とか17時5分に窓口に書類を提出しました。もちろん、今回も待ち時間は0です。
手続き終了後、担当してくれたお兄さんに「いや〜、今日印鑑忘れちゃってすぐそこで買ってきましたよ〜。」って言ったら・・・

お兄さん:「この書類(②の書類)、印鑑忘れた時はボールペンでサインとかでも良いんですよ。

ってサラッと言われました(笑)。なんか最悪なくても大丈夫だったみたいです。
まぁ、もちろん印鑑あった方が良いんでしょうけどね・・・。
今回購入した認印は、常に鞄に入れておく事にしますよ・・・。
写真

何にしても、これでまた来週には給付金が頂けます。
本当にありがたい事です!!

専門実践教育訓練6「第3回認定日」と「教育訓練費用支給申請」

さて、失業保険は先月でめでたく全て受給が終了となりました。
普通はここでハローワークとのおつきあいも疎遠になるのですが、私には専門実践教育訓練給付の一環である教育訓練支援給付金の支給がありますので、まだまだハローワークにかよう必要があります!!

今回はさらにもう一つ半年に一度の一大イベントがあります!!
それは・・・専門実践教育訓練で支援される教育訓練費用(平たく言うと授業料)の補助。その額なんと経費の40%!!
こちら関係の書面をそろえて提出してきます。

今回もそれぞれ記載していきます
まずは、教育訓練給付からです。

-第三回の認定日(教育訓練給付)-

以前は失業給付と一緒の日付に指定されておりましたが、そちらが終了した今時間は融通がききます。
事前に教育支援課の担当者の方と打ち合わせをして決めていきます。
※しかし、よくよく話を聞いてみると失業給付とは根本的に違い時間に融通がきくので、どうしてもその日に行けなかったりする場合は日付や時間の変更も可能だそうです。

{内容}
教育訓練支援給付金受講証明書を提出して、自身の学校出席状況を報告

{持ち物}
①教育訓練給付金及び教育訓練支援給付金受給資格者証・・・教育訓練給付申請が完了していると渡されます。
②教育訓練支援給付金受講証明書・・・通っている専門学校に依頼し、書面を作成してもらいます。今回は8〜9月の出席状況を確認するので、9月の頭に依頼をかければ問題なく準備してくれると思います。
③印鑑・・・書面に捺印していれば不要です。
④筆記用具・・・書面に必要事項が記載してあれば不要です。

今回で三回目ですので、準備も慣れたものです(笑)。
今回は直接教育訓練の窓口に伺うので、待ち時間も0です。本当にまだこの支援給付を使っている人が少ない事を感じさせますね〜。
そして失業給付の終わった今月から、ついに教育訓練支援給付が支給されます!!
失業給付額の1/2ですが、とても助かります。ありがたい事です!!
次回は12月に同様の書面を提出しに伺います。

-初回の支給申請(専門実践教育訓練給付金)-

専門実践教育訓練は教育訓練経費の40%を支給(年間上限32万円)してくれます。
今回は半年に一度、半期分でかかった授業料の40%を支給してもらう為の申請日です。
申請日は特に決まっておらず、受講開始から半年(私の場合は4月スタートなので10月)の1ヶ月の間(10月1日〜31日)の開所している日にに教育訓練の窓口に必要書類を持っていけばOKです。
私は一度で済ませたかったので、教育訓練給付の認定日に合わせました。
この手続きには学校で準備してもらう書面がいくつかありますので、ご注意ください。

{内容}
教育訓練費用の申請

{持ち物}
①教育訓練給付金及び教育訓練支援給付金受給資格者証・・・いつものやつです。教育訓練給付申請が完了していると渡されます。
②受講証明書・・・学校から発行してもらいます。授業を受講している証明書です。
③教育訓練給付金支給申請書・・・学校から書面をもらい、自身で記入します。受講期間や学校の名前を記載する簡単なものです。
④領収書・・・支払った教育訓練費用の領収書を学校から発行してもらいます。私の場合は入学金と前期の受講料がこれにあたります。1年分をまとめて払っている場合は、年間の費用が領収書として発行されますが、今回はあくまで前期分の費用だけが対象です。学校の領収書には前期分と後期分の費用が分けて書かれていました。
⑤印鑑・・・書面類に全て捺印していれば不要です。
⑥筆記用具・・・書面類に必要事項が記載してあれば不要です。

今回は②、③、④を学校からもらいます。更に③に関しては自身で記載する必要があるので注意してください。
まぁ提出期限に一ヶ月の幅があるので、9月の終わり当たりから動いていれば問題はないのではないでしょうか??
書面をまとめて窓口に提出すると、確認をしてもらい手続き完了です。こちらも、待ち時間は0ですね。
窓口の担当の方と話してみると、昨年10月にスタートした支援給付で半年に一度しか持ってこない書面なので、この書面の処理はまだ数人しかした事がなく見慣れない書面ですと笑っていました。

何はともあれ、これで今月中には授業料の40%が支給されます。これはでかい!!
次回は、卒業後の4月に卒業証明書をもって来所します。また半年後です。
その頃には次の仕事を決めていたいと最近切に感じます。まずはしっかり学校を卒業する事ですね!!
子供三人いますから、お父さん頑張らないとな〜(笑)。

失業保険手続9 「第五回 認定日」

昨日は毎月恒例となってきました、失業保険の認定日でした。
幸い、学校が試験期間のため休講となっていたため問題なく朝からハローワークに行けました。土砂降りの雨でしたが・・・。

恒例となってきたと書いておりましたが、今回が失業保険の最後の認定日になります。今回で、3ヶ月分の給付が満了いたします。

-第五回の認定日(失業保険)-

日時は申請時に指定されており、理由の無い限り変更はできませんので注意してください。内容は以下の通りです。

{内容}
失業認定報告書を提出して、自身の求職活動を報告

{持ち物}
①受給資格者証・・・失業手当申請が完了していると渡されます。
②失業認定申告書・・・失業手当申請が完了していると渡されます
③印鑑・・・失業認定書に捺印していれば不要です。
④筆記用具・・・失業認定書に必要事項が記載してあれば不要です。

大雨だったせいか、来所者の出足が鈍いようで結構空いていました。必要書類を提出し、椅子に腰掛けてまつこと15分。あっという間に手続きは完了です。
最後だから何か違うことでもあるかなと思っていたら、特にありませんでした・・・。
強いて言うなら、返却された受給資格者証にデカデカ(直径10cmくらい)と・・・
IMG_8565.jpg

と判子が押されていた事ですかね。
仕事探さなきゃという不安を大きくしてくれます(苦笑)。

それにしても、90日間本当に助かりました。感謝です。

失業保険をもらっているだけの人は、これでひとまずハローワークへの定期的な来所は無くなります。
しかし、私は専門実践教育訓練給付の一環である教育訓練支援給付金の支給が失業保険の受給満了後に開始されるので、その認定に2ヶ月に一度ハローワークに来る必要があるのです。そのため、来月も来所します。

一年間、ハローワークには通い続ける事になりますね。
本当に、お世話になります。
プロフィール

ダンチゴハン

Author:ダンチゴハン
家族とお酒をこよなく愛する。
社会人になってから料理の楽しさに目覚め、ついに10年勤めた会社を脱サラして料理学校へ通う。1年で調理師免許を取得し、再びサラリーマン生活をスタートさせる。
5歳と3歳、そして1歳の子供を迎え、サラリーマンの嫁と一緒に東京の団地の片隅で家事に育児に全力で取り組んでいます。
目指せ、子だくさんで共働き!!

〜現在の家族構成(6人)〜
旦那(私) 34歳
嫁 34歳
長女 6歳
長男 4歳
次男 1歳
義妹1 29歳


以下のランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

powered by レシピブログ

最新記事
今更ながら      カウントスタート!!(2015年8月2日)
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる