残した豚の角煮を使う 「豚の角煮パスタ」

どうも、ご無沙汰しております。ダンチゴハンです。
今週はバレンタインデーがありましたね〜。もはや私には関係のないイベントだと意識してすらいない・・・。
しかし、当日家に帰ると冷蔵庫の中にこんな物が!!
IMG_4569.jpg
嬉しいですね〜。チーズケーキでした。私、チーズケーキ大好きなんですよ!!
あれ、蓋に書いて字が霞んで読めない・・・・(笑)。
そんな幸せな気持ちでチーズケーキを食べたのは、仕事で帰宅時間が遅かったせいで既に2月15日になってましたけど(苦笑)。

さて、本日は前回の記事に引き続きの形で、豚の角煮を使った料理を紹介したいと思います。
半分残した角煮と煮汁で、和風なパスタを仕上げます!!

【豚の角煮パスタ】
所要時間 :約20分
分量:3人分

-食材-
豚の角煮 250g:作り方はコチラ豚の角煮を楽しむ 「豚の角煮サンド」
パスタ 300g
ネギ 1/2本・・・斜め切り
しめじ 1/2株
油揚げ 1枚・・・1cm角に切る

-調味料-
角煮の煮汁 200cc
胡麻油 大さじ1
塩 適量
醤油 適量

①豚の角煮を1cm角に切り分けます。ネギ、油揚げも切り分けます。

②大きな鍋にお湯を沸かし、塩を適量いれてパスタを茹でます。湯で時間は袋の表示より1分ほど短めを意識します。
 ※最後に具材と絡める時火が通って、ちょうど良い固さにする為です。

③フライパンに胡麻油をしき、豚の角煮を表面に少し焼き色がつくくらいまで炒めます。その後その他の具材を入れてさっと油に馴染ませます。

④②のパスタを③に入れ、そこに角煮の煮汁を入れて混ぜ合わせます。

⑤全体に味が馴染んだら、塩、醤油で味を整えます。

⑥お皿に盛りつけて完成です!!

IMG_4507.jpg

なぜか高そうなビールが冷蔵庫に入っていたので、写真の背景に入れてみました。
苦みのある黒ビールと、甘塩っぱいパスタの味が良く合いますね〜。
豚の角煮さえ作ってあれば、味付けは煮汁メインなのでとても簡単です!!

子供達にも大人気でした。
和風な味付けは、子供達の舌にも良くあったみたいですね。ガツガツばっちり完食してくれました。
最近は1歳息子も果敢にみんなの皿を狙ってきます。今回のパスタもわしづかみで口に運んでいました(笑)。それでも、よく食べてくれるのは嬉しい限りです。

嫁が、パスタって希に1皿食べる前に飽きてしまう味付けがあるって話してました。
確かにあるな〜という感じがします。自分としては「洋風味で味が薄い」または「洋風味で味が極端に濃い」時ですかね。
和風味の時にはあまり感じない気がするのは、私が日本人と言う事なのでしょうか・・・?
これから、パスタを作った時の子供達の食べっぷりを和風とそれ以外で分類評価してみたいと思います(笑)。

豚の角煮を楽しむ 「豚の角煮サンド」

どうも、今週はよりによって滅多に振らない豪雪に茨城県への出張で巻き込まれたダンチゴハンです。
いや〜、東京から常磐道を走りながら雨から雪に変わっていく天気にハラハラしたのですが、目の前で除雪車の一団に入られてそれが解消すると同時にお客さんの所へ時間通りに到着できるか別のハラハラが出てくるという体験をしました。
茨城県庁の屋上より・・・
5862.jpg

さて、本日紹介するのは豚の角煮を使った「角煮サンド」です。
角煮はそのまま食べてももちろん美味しいのですが、大量に作るとどこかで進まなくなる事があります。
我が家での豚の角煮の新しい食べ方を模索しました。

【豚の角煮サンド】
所要時間 :約80分
分量:4人分

-食材-
豚肉(バラ肉) 500g・・・実際サンドに使うのは250g程度です!半分は別の料理に。
ゆで卵 2個・・・固ゆで、熱湯で11分程度茹でる
バンズ 4個(サンド用)
ベビーリーフ 適量

-調味料-
醤油 大さじ3
みりん 大さじ3
砂糖 大さじ3
生姜 10g・・・皮を剥き薄くスライス

-ソース-
マヨネーズ 大さじ2
マスタード 大さじ1

①豚バラ肉を下ゆでします。2cm幅に切り分け、水から入れて沸騰したら10分程度煮て出します。
 ※まずは豚肉の脂をおとします。

②鍋に水300ccと調味料を入れ、①で取り出した肉とゆで卵を入れて再度蓋をして加熱します。沸騰したら落とし蓋をして40〜50分弱火でじっくり煮ます。その後は火を消して、味をしみ込ませておきます。
 ※肉や卵に煮汁が浸っていない時は、途中で適度にひっくり返してください。

③バンズをトースターで2分程度加熱し、パリッとさせます。

④②の角煮をサンドにしやすい厚さに切り分けます。煮卵も半分に切ります。

⑤マヨネーズとマスタードを混ぜてソースを作り居ます。

⑥バンズにベビーリーフをしき、角煮と煮卵を乗せ、⑤のソースをかければ完成です!!

IMG_4496.jpg

ガッツリ系の食事です。肉とマスタードマヨネーズの相性が抜群ですね!!
お昼に作ったのですが、思わずビールを出してきて飲んでしまう感じの料理です。事実、私は実行しました(笑)。

子供達のソースは辛いのNGなので、マヨネーズのみで提供です。
おかげさまで人気でした、特に煮卵は嬉しかったようです。しっかりと完食してくれました!!
しかし、やはりというか・・・、サンド系の食事はまだまだ上手に食べられないようで、せっかくの重ねた状態を全てバラして食べていました。
こうなると、ただ角煮と煮卵をおかずにパンを食べているという姿です(笑)。


さて、まだ半分角煮が残っている状況です。それと、煮汁もね・・・。
それらも美味しくたべれるよう後日別の料理に使用したいと思います。そちらもまた紹介ます!!

もうすぐ小学生、これは大丈夫。保育園には入れるのかしら・・・

いや〜、年始から仕事が大忙しのダンチゴハンです。
ブログの更新が滞っております(笑)。

こうしている間にも日々は着実に進み、気がつけばもう二月です。
このブログは子供達の日々の成長も記載しているのですが、「日々」じゃなくて「月々」が良い所ですね(苦笑)。

そんなわけで、先月の子供達の出来事を記載します。

【6歳娘】
気がつけば4月から小学生です。最近は生活のリズムも自分で調整できるようになってきました。
そして、あれが届きましたよ。そう、ランドセル!!

我が家のランドセルは、池田屋さんというお店のものになりました。ちゃんと調べた訳ではないのですが、値段はそれなりです。
一番の決めては「子ども思い保証」なる物の存在です。曰く・・・
壊しても、壊されても6年間完全無料修理

ランドセルって6年間使いきったら、必ずどこかでがたがくると思うんです。それでも大切に最後まで使って欲しいじゃないですか。
そして「壊されても」って所が大きいですよね。小学生は悪意なく破壊しますからね・・・、好きな子にちょっかい出しちゃう的な(笑)??
娘が選んだのはピンクっぽい奴でした。まぁ、6年生までいける色かな。
IMG_4512.jpg

【4歳息子】
言葉遣いがだいぶ男の子っぽくなってきました。一人称が「俺」になっています。
あと、変な動きで人を笑わせようとする事が多いです。これくらいの男の子はみんなそうなのでしょうか?それとも我が家の息子はひょうきん族なのでしょうか?謎です。

【1歳息子】
この子はだいぶ急激な成長をみせております。
気がつけば歯は上下4本ずつはえ揃い、噛み付き攻撃を繰り出せるようになっています。
フットワークも身に付いてきているのか、そこらへんを走り回るようになりました。
そして、少しずつですが言葉も操るようになってきました。
まず一番に出てきた言葉は「パイ」。そう「おっぱい」の事です。やはり、食事に関する言葉は命に関わりますからね。命がけで言葉を覚えたのでしょう。
そして、良く発する言葉は「出た!!」。発する場面は・・・
1)食べ物などが目の前に置かれて「出た!!」
2)お気に入りのキャラクターなどがテレビに登場して「出た!!」
そして
3)自分で物陰から顔を突然だして「出た!!」。

3)は少し使い方が間違っている気がしますが、本人は至って真剣な顔で言っています(笑)。

そんな感じで、我が家の子供達は着実に成長しているようです。
さて、そんな中心配なのは1歳息子の保育園事情ですね。4月からは嫁さんも仕事に復帰なので、早く保育園が決まって欲しい物です。出来れば4歳息子と同じ保育園になれば良いのですが、このご時世そんな贅沢は言ってられないですからね・・・。
今月中には入園申請だしている結果がくると思いますが、試験結果の発表をまつ感じです・・・。

餃子好きがミートローフ 「中華風ミートローフ(餃子)」

ご無沙汰しております、ダンチゴハンです。
いや〜、34歳のおっさんも新しい業界に飛び込んだらしょせんは入社一年目の新入社員ですね。仕事のはかどらないことと言ったらありません(笑)。
毎日なかなか捌ききれない仕事と格闘しております!!

さて、ブログの更新もままならない中でも、飯は作り続けております。しかし、時間をかけられないのでなかなか新作にチャレンジ出来ない。
しかし、そんな中で久しぶりにヒット作が誕生したので紹介します。
餃子大好きなダンチゴハンが餃子の皮がなくても餃子風な味を楽しむ為にひねり出した餃子好きのための一品です(笑)。
餃子のタネの味付け風でミートローフにしちゃいます!!

【中華風ミートローフ(餃子)】
所要時間 :約60分
分量:4~5人分

-食材-
豚挽き肉 400g
ニンニクの芽 50g
ザーサイ 50g
ネギ 30g みじん切り

-味付け-
パン粉 100cc・・・A
卵 1個・・・A
砂糖 小さじ1
生姜 1片・・・すりおろし
ニンニク 1片・・・すりおろし
黒胡麻 大さじ1
塩 小さじ1/4
オイスターソース 大さじ1
醤油 小さじ1
胡麻油 大さじ1
胡椒 少々

①野菜とザーサイをみじん切りにしておく。

②調味料Aをよく混ぜておく。

③ボールに挽き肉を全て入れ、①と②、残りの調味料を全ていれてよく混ぜ合わせる。

④オーブンの天板にクッキングシートをしき、③を俵型(ナマコ型)に成形して置く。
 ※手に油をつけて成形するとくっつきにくいです。
IMG_4275.jpg

⑤オーブンを250℃に予熱して、④を入れます。10分したら、温度を200℃に下げて30分加熱しました。

⑥オーブンから取り出し、串などを刺してみて赤い汁が出てこなければOK!

⑦切り分けてお皿に盛りつければ完成です!!

IMG_4277.jpg

餃子好きにはたまらない一品です。
だって餃子の中身が大量に美味しく焼き上がってるんですから。
そして、出来立て熱々はビールとの相性もばっちりです。冬場は寒いですが、それでもなお美味しく頂けますよ!

子供達にも大人気。
やはり挽き肉の塊は柔らかくて食べやすいし。うちの子供達は父親のDNAのおかげか餃子味大好きだし・・・。
そしてそのDNAは1歳息子にも受け継がれていたのか、テーブルに上がって果敢に手を伸ばしてきます。
IMG_4280.jpg
君にはまだ早い!!
結果、それはもうすごい勢いで無くなってしまいました。
そういう意味では、餃子の皮にくるんで小分けにした方が長持ちして良いのかもしれない。
この分量なら40個は作れるし・・・。
それでも、みんなが美味しく食べてくれると嬉しいですね〜。

最近は朝ご飯の内容も手をぬきがちです。
遅く寝るので少しでも寝ていたいと、起きる時間が以前より1時間程度遅くなっています・・・(苦笑)。
まぁ、仕事のなれと太陽ののぼる時間が解決してくれるでしょう!!
さぁ、週末はまた何か料理を作りたいと思います。
週末って楽しい〜〜!!

沖縄土産を使う 「ポークとキャベツの炒め物」

お久しぶりです!!
料理をしない日はないのですが、なかなかブログを更新出来ませんでした(笑)。
去年の3月から今の会社にお世話にり、現在いよいよ仕事をガツガツ振られる感じですね・・・。忙しい!!
一年前の調理師学校の時代がすでに懐かしい!!

さて、先週は嫁が子供達を連れて沖縄の実家に帰省しておりました。私は仕事があるのでお留守番です。
子供3人を大人1人でつれて飛行機に乗るとか、正気の沙汰ではないと思うのですが、慣れって怖いですね。もはやお父さんの介助は必要なさそうです(笑)。
そんな訳で、沖縄土産にポークランチョンミートを頂きました。内地だとスパムと言った方が通じるのかな??
なかなか使わない食材ですが、ささっと料理になるのでありがたいです。

【ポークとキャベツの炒め物】
所要時間 :約15分
分量:3~4人分

-食材-
ポークランチョンミート 200g
キャベツ 5枚・・・3cm角に切る
ピリ辛メンマ 50g

-味付け-
塩 小さじ1/2
醤油 小さじ1
胡麻油 小さじ1
胡椒 少々

①ポークを2cm角に切ります。キャベツも切り分けます。

②フライパンに胡麻油をしき、ポークを炒めます。表面に焼き後が付いてくればOK。

③キャベツを入れて、塩、醤油を入れ更に炒めます。

④キャベツがしんなりしてきたら、メンマを加えてサッと炒めます。最後に胡椒を振りかけます。

⑤切り分けてお皿に盛りつければ完成です!!

IMG_20170112_073318.jpg

久しぶりにポーク食べましたが、やっぱり美味しいですね(笑)。
冬場のキャベツは甘いので、ポークの塩っぱさがその甘味を引き出してくれます。美味しいです!!
たまにあたるメンマがビールとの相性の良さを感じさせますね・・・。

子供達もお気に入りです。ポークが・・・。
野菜炒めの中のポークを探し出して美味しそうに食べております。キャベツも食べて欲しいな〜。

というか、沖縄に一緒に行けないって悲しいですね・・・。嫁のご両親に最近あってないな。
子供達はというと贅沢なものです。1週間近く沖縄に居たのですが、2日目くらいから東京に帰りたいと騒いでいたそうです・・・。
馬鹿野郎!!沖縄での時間を大切にしろよ(笑)!!

そうそう、余談ですが私が沖縄の大学を卒業して12年。その時のハチャメチャな生活を見てきた親族の子供達が沖縄を目指して進学して行きます。すでに1名が私の後輩として沖縄で生活しているのですが、今年も新たに1名同じ大学を目指してセンター試験に臨む親族が居るそうです。
今日からセンター試験ですが、頑張ってもらいたいですね。
沖縄に行けばポークが安く買えるよ(笑)!!
プロフィール

ダンチゴハン

Author:ダンチゴハン
家族とお酒をこよなく愛する。
社会人になってから料理の楽しさに目覚め、ついに10年勤めた会社を脱サラして料理学校へ通う。1年で調理師免許を取得し、再びサラリーマン生活をスタートさせる。
5歳と3歳、そして1歳の子供を迎え、サラリーマンの嫁と一緒に東京の団地の片隅で家事に育児に全力で取り組んでいます。
目指せ、子だくさんで共働き!!

〜現在の家族構成(6人)〜
旦那(私) 34歳
嫁 34歳
長女 6歳
長男 4歳
次男 1歳
義妹1 29歳


以下のランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

powered by レシピブログ

最新記事
今更ながら      カウントスタート!!(2015年8月2日)
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる