親子で訪問できる沖縄県の平和祈念公園

先週、妻の実家の沖縄へ行っておりました。
まさかの台風直撃で、外で遊ぶ事も出来なかった子供達。まぁ、本場の台風を体験できて良かったのではないかと私は思っているのですが、子供達には室内で過ごす時間が多くて物足りなかったのでしょう・・・。

台風一過となった日を狙って、外へ繰り出しました。
残念ながら、海は台風のうねりが残っていたので却下です・・・。ではどうしようかと色々考えていると、親族から「平和祈念公園の遊具がすごい」と言う有力情報を得ました。

私が沖縄で暮らしていた頃(既に13年も前の話です)の平和祈念公園と言えば、ひたすらの広い広場!!というイメージだったのにいつの間に(いや、13年の間にですけどね)そんな物が!?

さて実際に行ってみると、これが驚く程リッパ!!
整備された芝生の中に整然と立ち並ぶ数多くの巨大遊具。これは大人でもテンションがあがります。

よくあるゆらゆらする奴
IMG_20170915_145754.jpg

ボルダリングの壁
IMG_20170915_145830.jpg

0〜2歳児専用みたいたスペース
IMG_20170915_145654.jpg

みんなで滑れる滑り台がある(うちの子達は三人で滑っていました)
IMG_20170915_145750.jpg

日差しがあっても屋根がついてるので安心?なスペース(写真右端に体力の有り余る息子のジャンプ)
IMG_20170915_145850.jpg

IMG_20170915_145924.jpg

そして、とにかく巨大な複合遊具(写真に収まりきらない)
IMG_20170915_152534.jpg

すごくないですか??東京だったらお金とれるんじゃないかという充実した遊具たち。
しかも、写真を見ても分かるように遊んでいる人が思いのほか少ない(平日の夕方16時くらいだったからか?)。海外の観光客の方が子供と一緒に遊んでいました。
おかげでうちの子供達は溜め込んだエネルギーを爆発させていました(笑)。
私の写真はこれだけですが、それ以外にも遊具がいくつか点在していましたよ。

平和祈念公園で元気に遊ぶ子供達、こんな環境の中で生活している事に感謝です。
もし、小さいお子様連れで沖縄に行く機会があれば観光もかねて是非足を運んでみて欲しいスポットです。

大人気!!我が家の究極か?? 「モツ煮込み(マーク2)」

おはようございます。ダンチゴハンです。
気がつけば9月。夏休みも終わりました。
昨日から6歳娘も小学校です。通常運行が始まりますね〜。
東京は突然涼しくなってしまい、夜は寒いくらいです。寝ているとき、暑いと服を脱ぎ捨てる癖(すごい癖)のある6歳娘もしっかりと服を着て寝てくれています(笑)。

さて、モツ煮込みは大人にも子供にも人気があるので良く作ります。
ブログでも紹介した事があります(詳しくはコチラ:あれは内蔵だよ??娘の大好きな「モツ煮込み」)。
先日、新たに違うレシピでモツ煮込みを作ってみた所、大変人気がありましたので紹介します。ポイントは牛ホルモンの脂です。

【モツ煮込み(マーク2)】
所要時間 :30分
分量:4〜5人分 

-食材-
白モツ(豚:下茹で済みのもの) 300g
牛ホルモン 100g
こんにゃく 100g
人参 1本・・・乱切り
玉ねぎ 1/2個・・・薄切り
しいたけ 3個・・・薄切り
ニンニク(すりおろし) 1片
生姜(すりおろし) 2片

-味付け-
水 300cc
酒 50cc
醤油 50cc
みりん 50cc
味噌(普通のやつ) 大さじ1
赤味噌 大さじ1
砂糖 大さじ1
ごま油 少々
胡麻 適量

①圧力鍋に胡麻油を入れ、生姜とニンニクを炒め香りを立たせます。そこへ白モツと牛ホルモンを入れて炒めます。

②こんにゃく、ニンジン、玉ねぎ、椎茸を入れ、ある程度油が馴染んだら、水、酒、醤油、みりんを入れて圧力鍋の蓋をします。

③圧力がかかったら弱火にし5分程度火にかけて、火を止めます。

④圧力鍋のストッパーが外れたら、味噌、赤味噌、砂糖を入れて味を馴染ませ、10〜15分程度煮込んで出来上がり。

⑤お皿に盛って、ニラを散らしてください。お好みで七味唐辛子、ゴマなどを振りかけて完成です。

IMG_5067.jpg


いやいや^、牛ホルモンから出る脂のおかげで、味がまろやかになりご飯が進む味になってますね!!ぷるぷるして柔らかく、子供達も狙って食べています。もちろん、モツも人気がありますよ!!
こってりした味もあいまって、ビールもススムってもんですね。
ご飯にもビールにも合うなんて、最高だ!!

子供達のお気に入りは、このモツ煮込みをご飯にかけて食べる事。
もう、ご飯何杯でも行けちゃいますね(笑)。
食欲減退していた夏場にあって、みんなよく食べてくれました。

飲み屋に行くとモツ煮込みを良く頼んでいましたが、最近は自分で試行錯誤して作っていくモツ煮込みが好きですね〜。
我が家のモツ煮込み、何個掲載できるかな・・・?

夏休み実験の成果 「ゆでたまご」

おはようございます。ダンチゴハンです。

いや、まだまだと思っていた子供の夏休みがすでに終わりそうですね。あっという間です。
宿題やら、プールらや、色々やっている1年生の娘に撮っては長い夏休みだったのでしょうか??

さて、夏休みの宿題の定番に自由研究があります。
今回のうちの娘の自由研究は大好きな卵料理の延長で「ゆでたまごの観察」です。発案者は妻ですが、娘も快諾しておりました。
なかなか面白かったので、本日はそちらを紹介します(笑)。

さて、以下はルールです。
①用意する卵は10個(重さは全て60g前後でした)。常温にもどしておく。
②お鍋でお湯を沸かす。温度は100℃。
③卵を1回につき1つづつ入れる。その際も温度が下がらないよう注意。
④ストップウォッチで時間をはかり、1〜10分の間で1分毎に決まった時間で茹でていく。
⑤取り出した卵はすぐに冷水に入れて予熱で火が通らないようにする。

以上、5つをまもって行った結果はコチラ!!
・1分
image-1.jpeg

・2分
image.jpeg

・3分
image-2.jpeg

4分
image-3.jpeg

・5分
image-4.jpeg

・6分
image-5.jpeg

・7分
image-6.jpeg

・8分
image-7.jpeg

・9分
image-8.jpeg

・10分
image-9.jpeg

いや〜なかなかしっかり時系列で茹で上がってますね・・・。
これで、1分刻みの好みのゆでたまごができるってもんです。娘よ実験してくれてありがとう!!

ちなみに、食べてみた結果の家族の好みは・・・
ダンチゴハン=6分
妻     =6分
6歳娘   =5分
4歳息子  =8分
2歳息子  =生以外ならいける

以上のようになりました。

そうそう、先日無事に末の息子が2歳になりました。当然同じ日に生まれた私も35歳にレヴェルアップです(笑)。
最近はいやいやと泣く事が多くなりましたが、日々元気にすごしております。

レバーの新しい楽しみ方 「レバーのからしマヨネーズ和え」

おはようございます。ダンチゴハンです。

いや〜、やっと3連休です。
会社で営業周りの仕事をしているダンチゴハンは、見事に腕時計の部分が日焼けせずに残る残念な姿になっております(笑)。

本日より、妻は怒濤の10連休(私は来週も仕事・・・)。それに合わせて、普段は保育園・学童に通っている我が家の子供達もお休みです。ついに夏休み本番と言った所でしょうか??

さて、本日は暑い夏を乗り切るスタミナ源。豚のレバーを使った料理を紹介します。
マヨネーズとからしで和えるので、味付けは簡単です。ビールにも合いますよ!!

【レバーのからしマヨネーズ和え】
所要時間 :約10分
分量:4人分

-食材-
豚レバー 150g
ネギ 1/2本・・・斜めに細切り
こんにゃく 100g・・・賽の目切り

-調味料-
胡麻油 大さじ1
マヨネーズ 大さじ1.5・・・A
マスタード 小さじ1/2・・・A
醤油 小さじ1・・・A
胡麻 小さじ1・・・A
砂糖 少々
塩 少々

①鍋にお湯を沸かし、一口大に切り分けたレバーを1分程度サッと茹で、ザルに上げて水を切る。

②フライパンに胡麻油をしき、①と賽の目切りにしたこんにゃく、ネギを入れてサッと炒めます。こんにゃくに油が馴染めばOK。

③②をボールに移し、調味料のAを入れて合えます。

④砂糖と塩で味を整えます。

⑤お皿に盛りつければ完成です。

IMG_2090.jpg

レバーのねっとりとした食感とマヨネーズのパンチの効いた味が良いですね〜。ビールが進みます。
手早く出来るのもおつまみ向きですね。

そして、おつまみ系は結構子供達に人気があります。からしが入っているので、6歳娘はNGですが4歳息子は気に入った様子で、レバーを見繕って食べています。この子は酒飲みになりそうです(笑)。

さて、お父さんも短い夏休みです。といっても、小学校1年生の娘の夏休みの宿題にまだいくつか手を付けていないものがあるので、ちょっとおつきあいをしてあげなければな〜と思っています。
特に自由研究ってどうしようかな・・・。
自分が小学校の時より夏休みの宿題を真剣に考えている気がする・・・。
そうなると、3人の子供が全員小学生(我が家は6年、4年、1年で3兄弟が小学かぶり)となった時の苦労が既に目に浮かびますね(苦笑)。

とりあえず、今日は東京涼しそうなので、縄跳びの練習から付き合おうと思います!!

暑いので冷たい魚料理を 「マグロとワカメの胡麻油和え」

おはようございます。ダンチゴハンです。

気がつけばほとんど雨が降らないまま関東は梅雨明けしてしまいました。これから本格的な夏ですね〜。
夏と言えば「夏休み」!!我が家の6際娘は人生初夏休みに入っております。早速昨日からラジオ体操に参加して、首から参加証(ハンコを押してもらう奴)を下げて帰ってきました。毎日早起きしてもらいましょう。

さて、暑くなるとおかずも冷たい物が食べたくなります。我が家は子供達がお刺身好きのため、生魚物が喜ばれますね。
今回は、生魚と一緒に他の食材も食べて頂きたく海藻と一緒にしてみました。

【マグロとワカメの胡麻油和え】
所要時間 :約10分(冷やしている時間15分を除く)
分量:4人分

-食材-
マグロ(赤身) 200g
ネギ 1/2本
ワカメ 5g(乾燥時)

-調味料-
胡麻油 大さじ2
塩 小さじ1/2
醤油 小さじ1/2
胡麻 小さじ1

①マグロの赤みをサイコロ大の大きさに切ります。

②乾燥ワカメは水で戻し、良く水気を絞ります。

③ネギをみじん切りにして起きます。

④ボールに①、②、③と調味料を入れてよく和えます。

⑤ボールにラップをして冷蔵庫に入れ15分程冷やしながら味を馴染ませます。

⑥冷蔵庫から出したらお皿に盛りつけ、上から胡麻をかけて完成です。

IMG_5063.jpg

マグロ、ネギ、わかめも胡麻油で和えると食べ応えがありますね〜。ビールにも良く合います。
涼しくなるな〜(ビールのおかげ)
多少ラー油とかを入れてもよりおつまみ色を強く出来るかもしれません。

子供達にも人気です。
普段はみそ汁に入っているワカメ以外食べる事もないので、新鮮な気持ちでたべてくれました。
マグロは言わずもがな人気でございます。
しかし、予想外にネギが辛かったせいで辛いの苦手な6歳娘には不評でした・・・。刻んだネギを水にさらしてから入れれば良かったのか??なかなかデリケートな年頃ですね(笑)。

さぁ、今日は土曜日ですが本日もラジオ体操があるようです。早起きしたお父さんは子供達を起こして行ってきたいと思います。
父も子供もラジオ体操三日坊主にならないように頑張ろう・・・。
プロフィール

ダンチゴハン

Author:ダンチゴハン
家族とお酒をこよなく愛する。
社会人になってから料理の楽しさに目覚め、ついに10年勤めた会社を脱サラして料理学校へ通う。1年で調理師免許を取得し、再びサラリーマン生活をスタートさせる。
5歳と3歳、そして1歳の子供を迎え、サラリーマンの嫁と一緒に東京の団地の片隅で家事に育児に全力で取り組んでいます。
目指せ、子だくさんで共働き!!

〜現在の家族構成(6人)〜
旦那(私) 34歳
嫁 34歳
長女 6歳
長男 4歳
次男 1歳
義妹1 29歳


以下のランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

powered by レシピブログ

最新記事
今更ながら      カウントスタート!!(2015年8月2日)
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる