レバーの新しい楽しみ方 「レバーのからしマヨネーズ和え」

おはようございます。ダンチゴハンです。

いや〜、やっと3連休です。
会社で営業周りの仕事をしているダンチゴハンは、見事に腕時計の部分が日焼けせずに残る残念な姿になっております(笑)。

本日より、妻は怒濤の10連休(私は来週も仕事・・・)。それに合わせて、普段は保育園・学童に通っている我が家の子供達もお休みです。ついに夏休み本番と言った所でしょうか??

さて、本日は暑い夏を乗り切るスタミナ源。豚のレバーを使った料理を紹介します。
マヨネーズとからしで和えるので、味付けは簡単です。ビールにも合いますよ!!

【レバーのからしマヨネーズ和え】
所要時間 :約10分
分量:4人分

-食材-
豚レバー 150g
ネギ 1/2本・・・斜めに細切り
こんにゃく 100g・・・賽の目切り

-調味料-
胡麻油 大さじ1
マヨネーズ 大さじ1.5・・・A
マスタード 小さじ1/2・・・A
醤油 小さじ1・・・A
胡麻 小さじ1・・・A
砂糖 少々
塩 少々

①鍋にお湯を沸かし、一口大に切り分けたレバーを1分程度サッと茹で、ザルに上げて水を切る。

②フライパンに胡麻油をしき、①と賽の目切りにしたこんにゃく、ネギを入れてサッと炒めます。こんにゃくに油が馴染めばOK。

③②をボールに移し、調味料のAを入れて合えます。

④砂糖と塩で味を整えます。

⑤お皿に盛りつければ完成です。

IMG_2090.jpg

レバーのねっとりとした食感とマヨネーズのパンチの効いた味が良いですね〜。ビールが進みます。
手早く出来るのもおつまみ向きですね。

そして、おつまみ系は結構子供達に人気があります。からしが入っているので、6歳娘はNGですが4歳息子は気に入った様子で、レバーを見繕って食べています。この子は酒飲みになりそうです(笑)。

さて、お父さんも短い夏休みです。といっても、小学校1年生の娘の夏休みの宿題にまだいくつか手を付けていないものがあるので、ちょっとおつきあいをしてあげなければな〜と思っています。
特に自由研究ってどうしようかな・・・。
自分が小学校の時より夏休みの宿題を真剣に考えている気がする・・・。
そうなると、3人の子供が全員小学生(我が家は6年、4年、1年で3兄弟が小学かぶり)となった時の苦労が既に目に浮かびますね(苦笑)。

とりあえず、今日は東京涼しそうなので、縄跳びの練習から付き合おうと思います!!

暑いので冷たい魚料理を 「マグロとワカメの胡麻油和え」

おはようございます。ダンチゴハンです。

気がつけばほとんど雨が降らないまま関東は梅雨明けしてしまいました。これから本格的な夏ですね〜。
夏と言えば「夏休み」!!我が家の6際娘は人生初夏休みに入っております。早速昨日からラジオ体操に参加して、首から参加証(ハンコを押してもらう奴)を下げて帰ってきました。毎日早起きしてもらいましょう。

さて、暑くなるとおかずも冷たい物が食べたくなります。我が家は子供達がお刺身好きのため、生魚物が喜ばれますね。
今回は、生魚と一緒に他の食材も食べて頂きたく海藻と一緒にしてみました。

【マグロとワカメの胡麻油和え】
所要時間 :約10分(冷やしている時間15分を除く)
分量:4人分

-食材-
マグロ(赤身) 200g
ネギ 1/2本
ワカメ 5g(乾燥時)

-調味料-
胡麻油 大さじ2
塩 小さじ1/2
醤油 小さじ1/2
胡麻 小さじ1

①マグロの赤みをサイコロ大の大きさに切ります。

②乾燥ワカメは水で戻し、良く水気を絞ります。

③ネギをみじん切りにして起きます。

④ボールに①、②、③と調味料を入れてよく和えます。

⑤ボールにラップをして冷蔵庫に入れ15分程冷やしながら味を馴染ませます。

⑥冷蔵庫から出したらお皿に盛りつけ、上から胡麻をかけて完成です。

IMG_5063.jpg

マグロ、ネギ、わかめも胡麻油で和えると食べ応えがありますね〜。ビールにも良く合います。
涼しくなるな〜(ビールのおかげ)
多少ラー油とかを入れてもよりおつまみ色を強く出来るかもしれません。

子供達にも人気です。
普段はみそ汁に入っているワカメ以外食べる事もないので、新鮮な気持ちでたべてくれました。
マグロは言わずもがな人気でございます。
しかし、予想外にネギが辛かったせいで辛いの苦手な6歳娘には不評でした・・・。刻んだネギを水にさらしてから入れれば良かったのか??なかなかデリケートな年頃ですね(笑)。

さぁ、今日は土曜日ですが本日もラジオ体操があるようです。早起きしたお父さんは子供達を起こして行ってきたいと思います。
父も子供もラジオ体操三日坊主にならないように頑張ろう・・・。

我が家にニンテンドースイッチがやってきた

おはようございます。ダンチゴハンです。

皆様、ニンテンドースイッチというゲーム機をご存知でしょうか?
今年3月3日の発売から予想以上の人気のためずっと品薄状態、最近では大手電気店でも毎週抽選発売となり、その倍率は何十倍という有名企業への就職率のような入手困難さを見せる製品です。

ダンチゴハンはゲーム好きのため、当初から購入をもくろんでいましたが、簡単に買えるだろうと腹をくくっていたためスイッチ難民とかしておりました。
4回ほど抽選会にも家族で参加してみたりしたのですが本当に有名企業みたいな倍率となっており、かすりすらしない状況でした。
これはいよいよ年末くらいまで買えないかな〜と思っていた矢先、出会えましたよ昨日。

昨日はお台場へ家族でお買い物へ、その前にはビックカメラで行われていたスイッチ抽選会に参加してみたのですがあえなく撃沈です。
10時過ぎくらいにお台場について、妻は洋服を、子供達には水遊びようの靴を探しておりました。
11時を前にして、そういえばお台場にもおもちゃ屋があったな〜と思い出し、ダメもとで見に行ってみる事に。

1件目のトイザらスお台場店・・・・当然のように品切れ中の文字。まぁそうだよな〜。

2件目はちょうど11時オープン直後のラオックスデックス東京ビーチ店。ここが出会いの場所となりました。
店内はオープン直後と言う事もありほとんど人気無し。オモチャ売り場もそんな感じでした。
ショウウィンドウにはスイッチの箱が3個置いてあるのですが、中身の入っていない箱が並んでいる感じでしたが、念のため確認と近づくと「人気商品のためお一人様一台まで」の文字。
うん??と思い店員さんに「スイッチ売ってるんですか??」と聞くと「はい、ございます」とえらいあっさりした返事。
「どっちの色が?(現在2色展開してます)」と聞くと「今はどちらもあります」。
「(私)じゃあネオンカラーの方で」「(店員さん)はい」
という訳で、購入しました。

IMG_2010.jpg

新しいおもちゃに群がる子供達。でも、一番嬉しいのは間違いなくお父さんです(笑)。
IMG_2012.jpg

早速、子供達と楽しませて頂きました!!任天堂さんありがとう!!

さて、ラオックスの方に聞いてみると、昨日(7/15(土))の前日金曜日に商品が入荷したそうです。
入荷数は3台(ネオン1、グレー2)。
土曜日から販売、最初のお客さんとの事でした。ちなみに2時間後横を通ると、既に完売となっていましたよ。そりゃそうだ、3台だもん(苦笑)。

最後に、何度か抽選会に参加して感じたことを。
本当にすごい人数の方が抽選会に参加しているのですが、中には明らかに「いや、あなたゲームに絶対興味ないでしょう!!」と言う方が多数見受けられました。いわゆるテンバイヤー(転売屋)というやつですかね??
仲間をあつめ、受け取った抽選券を500円で買い集める方とか、腕に巻かれた抽選証を何やら特殊な液体をつけて外して集める人とか・・・。極めつけは、大挙現れ抽選にあたった人間にはその場で1万円以上の現金を渡してその券を引き取っている場面も(苦笑)。
これは現地に行かないと知れない現実でしたね(笑)。
これがインターネット上で4万円とかで売られてるんですね・・・。

今回のような転売で食べている方もいると思うのでその行為を正面から否定するのは難しい問題なのかなと思います。
が、その一方で、本当に楽しみたい方の機会が損失していると思うと本当に残念です。
一日も早く、欲しい人へ正規の値段で商品が手に入るようになって欲しいものです。
任天堂さん、販売店さんの対策に期待します!!

味はマヨネーズで・・・簡単 「ローストポーク丼」

おはようございます。ダンチゴハンです。
久しぶりの2日連続更新となります。昨日作った「ローストポーク丼」が子供達に人気だったので(笑)。

昨日は妻が、沖縄から遊びにきた友達と一緒に日光へ日帰りの旅に出かけました。
そのため、丸一日子供達3人のお相手です。
6歳娘、4歳息子は公園へ連れて行ったり、近くのショッピングセンター連れて行ったりしておけば、ある程度目を離していても各自で遊んでくれるので、もはやそれほどお父さんの体力を消費させません。
しかし、そんな2人の成長をあざ笑うかのように1歳10ヶ月の息子が、今まさに凶悪な進化の過程にあります。
公園でも、危ない事を喜々として行い、ショッピングセンターでは気に入らない事があれば通路に大の字(しかもうつぶせ)になって大泣きのパフォーマンスです。お父さん昨日は君を何度抱えた事か・・・(笑)。

そんな状況の中でご飯を作らなければなりません。手数をかけられない中で生み出された一品が、意外に子供達に人気だったので紹介します。

【ローストポーク丼】
所要時間 :約70分(うち、ローストポークを焼いている時間が60分)
分量:3人分

-食材-
豚ロース(ブロック) 300g
ブロッコリー 1/2房
ニンジン 1/2本

-調味料-
塩 小さじ1
胡椒 適量
マヨネーズ 適量
マスタード 適量
和だし 小さじ1

①ロース肉に塩、胡椒をよく刷り込みオーブンで焼きます。温度は150℃で60分!!
写真 1

②ニンジンを3mm程度の輪切りに、ブロッコリーは食べやすいサイズに切り分けて、塩湯でします。茹で時間は2〜3分程度。お好みの固さになればOKです。茹で上がったらザルに上げて水気を切っておきます。

③①のローストポークの粗熱がとれたら、包丁で極力薄く(1〜2mmくらい??)スライスします。

④お皿にご飯を盛り、③のローストポーク重ね、②の茹で野菜を乗せたら、上からマヨネーズをかける!!大人用には、更にマスタードど胡椒を振りかけて完成です。

写真 3

料理の時間事態は長いですが、実質私が手を動かしているのは5分程度ではないでしょうか??
まぁ、最終的に味は日本のトップメーカーが作るマヨネーズですから!!

しっかり下味の着いたローストポークとご飯は良く合いますね〜。ローストポークだけでもビールが進みます!!

子供達にも大人気でした。
「お父さん、これ美味しいね〜」
と子供達からも大変好評を頂きました。まぁ、一日面倒を見てくれたお父さんへのねぎらいの言葉かもしれませんが(笑)。

しかし、そんな中でもぶれないモンスター1歳息子は最初は美味しそうに食べていたのですが、お腹が一杯になるとお皿とスプーンで遊びだし、ちょっと目を離した隙にお皿を放り投げてお米を散乱させておりました。ぶれないね!!

本日は妻にも子供の相手をしてもらいましょう!!
宜しくお願いしま〜す。

年中さんのお弁当

おはようございます。ダンチゴハンです。
気がつけば新年度が始まって早3ヶ月ですね。子供達も新しいクラスに昇格して早3ヶ月です。今の所、楽しそうに小学校、保育園へ通ってくれています。

気がつけば、6歳娘と4歳息子は既にお弁当を持っての遠足へ出かけてきました。
相変わらずお父さんはお弁当を作っております。
本日は、いつかの思い出のためにもお弁当の記事を残しておきたいと思います。

さて、本日は4歳息子のお弁当です。

①シャケと塩昆布のおにぎり
②ネギ入り卵焼き
③茹でタコソーセージとミニトマト
④唐揚げ
⑤デザートにオレンジとバナナ

です。
①はごはんに、シャケふりかけと塩昆布を混ぜておむすびにしました。2個も食べられるかは不安
②は刻んだネギを卵にまぜて、醤油、和だしで味付けして作っています。これは、いつも自分と妻の弁当にいつも入っている奴
③はソーセージを茹でて海苔で顔をつけました。これだけで子供は嬉しい。プチトマトレタスを添えて。
④唐揚げ。朝からの揚げ物はなかなか暑いです(笑)。唐揚げ粉を使ったので楽々です。
⑤オレンジとバナナ

IMG_0284.jpg

さて、お弁当を持って楽しく出かけておくれと思ったら当日はあいにくの曇り(時々雨)のお天気。どうなる事かとおもいましたが、何とか目的地の公園へ出かけられたようです。
お弁当はどこでたべても特別感がありますが、やっぱり外で食べたいですよね!!
弁当箱はしっかり空で帰ってきました。

娘のお弁当の写真も撮ったはずなのですが、見当たりません。一応、こちらも唐揚げメインのお弁当を作って新一年制遠足へ持たせたのですが・・・。写真が発掘されたら掲載いたします。どこへ行ったのかな・・・・??

子供達のお弁当を作って上げられるなんて、なかなか幸せですね〜。何より空になったお弁当箱は見るとこちらも嬉しくなります。
まぁ、いつも自分と妻の分のお弁当を作っているので子供達のお弁当もそれの延長に過ぎませんが・・・。
お弁当箱に詰めるだけで、特別な料理になる。しかもしっかり食べてくれる。
これから、毎日のご飯を弁当箱に詰めて出した方が良いんじゃないかと思う今日この頃でした(笑)。
プロフィール

ダンチゴハン

Author:ダンチゴハン
家族とお酒をこよなく愛する。
社会人になってから料理の楽しさに目覚め、ついに10年勤めた会社を脱サラして料理学校へ通う。1年で調理師免許を取得し、再びサラリーマン生活をスタートさせる。
5歳と3歳、そして1歳の子供を迎え、サラリーマンの嫁と一緒に東京の団地の片隅で家事に育児に全力で取り組んでいます。
目指せ、子だくさんで共働き!!

〜現在の家族構成(6人)〜
旦那(私) 34歳
嫁 34歳
長女 6歳
長男 4歳
次男 1歳
義妹1 29歳


以下のランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

powered by レシピブログ

最新記事
今更ながら      カウントスタート!!(2015年8月2日)
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる