トマトがブームのようです 「キャベツとトマトと塩昆布」

我が家の子供達はみんなトマトがお好きなようです。
昨晩は1歳息子もついにトマト好きが開眼したようで、1人で大きなトマトひとつ完食していたそうですよ・・・。
まぁ、嫌いになるよりは好きになってくれるのが嬉しいのですが、消費量が気になりますね(笑)。

さて、そんな中で生き残った数少ないトマトをサラダにしました。これなら子供も食べてくれるかな??

【キャベツとトマトと塩昆布】
所要時間 :15分
分量:3〜4人分 

-食材-
キャベツ 150g・・・千切り
トマト 1個・・・1cmの賽の目切り
パセリ 少々

-調味料-
塩昆布(塩こん部長) 5g
胡麻油 小さじ1
塩 小さじ1/2

①キャベツを千切りにし、塩を振って冷蔵庫で10分程放置。

②①を取り出し、水気を絞ってボールに入れます。

③②に塩昆布を入れて軽く和えます。

④賽の目切りにしたトマトと胡麻油を混ぜてささっと和えます。

⑤お皿に移して上からパセリをかければ完成です。

IMG_4853.jpg

食べ応えのあるサラダです。胡麻油が食欲をそそりますね。お酒とも合いそうです!!
キャベツ、トマトとも塩昆布との相性が良いので、組み合わせば間違いありません。塩こん部長の優秀な部下達と言った所でしょうか??

さて、トマト好きの子供達の反応は・・・。
朝ご飯時に出したせいか、誰1人として手を伸ばしません(苦笑)。だれからも感想がありませんね・・・。
きっと、昼飯・夕食時には食べてくれるはず!!
期待して待ちたいと思います(お願い、誰か食べて!!)。

さて、6歳娘も小学校に通いだして二週間、だいぶ慣れてきたようで楽しく通っています。
環境は人を進化させるのですね、保育園時代は7時過ぎに声をかけて起こしていたのに今は6時半くらいには自分で着替えて起きてきます。突然の変化に驚きです。
三日ガールになるんじゃないかと思っていましたが、二週間続いているので大丈夫ですかね。

言葉が溢れ出てきてます

最近、1歳息子の言葉がかなりしっかりしてきました。

1歳半検診(2月)の際は、出てくる単語が「バイバイ」「パイ(おっぱいのこと)」「パン(アンパンマンのこと)」の3語程度で、先生から「名詞は何かいいませんか?」としつこく聞かれたそうです(笑)。

それから訳3ヶ月、どんどん言葉が明瞭になってきています。
本日は、朝ご飯を食べながら突然ミュージカル俳優のように両手を広げて
「おいしいよ〜〜〜!!」
と叫びました。
思わず妻と顔を見合わせて笑ってしまいましたよ(笑)。
まぁ、そのとき食べていたのは春雨だったんですけどね・・・。

今は暴れん坊将軍爆発で、吉宗より暴れてます。

IMG_4848.jpg
※お気に入りのアンパンマンスタイル

6歳娘は今日も小学校です、そうか〜もうゆとり教育ではないのですね。
土曜日は今までお休みだったのに、今日はいきなり小学校だから「本当にみんな小学校に行くの??」と不安そうでしたが、友達がお迎えに来てくれたので、安心して登校していました。

そして、4歳息子はいつもと変わらない土曜日です(笑)。
君はいつも通りで良いね〜。

自分で作るなめたけの進化系 「塩こん部長inなめたけさん」

どうも、ダンチゴハンです。
団地内の桜が綺麗に咲いております。毎日の出勤も桜並木の下を歩いて行けると何だか気分が良いですね〜。

我が家の長女も小学生になりました。入学式は1歳息子を連れての参加となり、暴れん坊の息子対応でほとんど式場の外で過ごしたダンチゴハンには正直あまり感動がありませんでした(笑)。
でも、月曜日にランドセルを背負う娘を送り出す時は思う所がありましたね〜。

さて、そんな生活が大きく変わった我が家です。娘が早起きするようになり、朝のバタバタに拍車がかかってきております。
そんな時ありがたいのが簡単にできて作り置きが出来るもの。
という訳で本日は以前紹介したお手製のなめたけを塩昆布入りにして更に旨味を増した進化系をご紹介します。


【塩こん部長inなめたけさん】
所要時間 :約10分
分量:1瓶分 

-食材-
えのき 1株(大きめ)・・・3cm幅程度に切る
しめじ 1/2株
ネギ 1/2本・・・斜め切り

-調味料-
醤油 大さじ2
みりん 大さじ3
塩昆布(塩こん部長) 10g

①きのこ類を全て切り分ける。

②①と調味料を鍋に入れて中火で炒めます。沸騰してきたら焦げないようによくまぜながら5分ほど煮ます。

③全体的にトロッとしてきたら薄切りにしたネギと塩昆布を入れてさっと混ぜます。

④火をとめてよく冷やしたら瓶にうつして完成です。

IMG_4641.jpg

う〜ん、早いですね。塩昆布の旨味がナメタケにプラスされてご飯が進みます。
というか、塩昆布もナメタケもご飯のお供なんだから、そりゃ美味いですよ。是非熱々の白米と一緒にご賞味ください!!

しかし、この大人には大人気の一品、思った程子供受けが良くありませんでした。
他のおかずがあるのならそっちで食べますけど、これなんですか??みたいな感じでほとんど手を伸ばしてくれません。
食べたら美味しいんですけど、食感とかの問題なんですかね〜?
まぁ、その分大人は存分に楽しめると言う事で良しとします!!

今日もそろそろ娘が起きてくると思います。
小学校は今の所楽しく行けているようです。こちらも小学校の話を聞けるのは楽しみですね〜。
しかし、お父さんが仕事で遅く帰ってくるとなかなかそうもいかず、毎日話を聞けないのが残念です・・・。
今日は速くかえって来れるように頑張ろう!!

なんちゃってベーコン作りにハマる 「なんちゃってベーコン(タコス風)」

お花見のシーズン到来ですね。
我が家の近くにはお花見が出来る公園が結構あるので、今週末はお弁当(と、お酒)でも持って行ってみたいと思います。
天気次第ですが・・・。
さて、少し前に紹介したなんちゃってベーコンの味付きに挑戦してみました(前回記事はコチラ:仕込みが終われば簡単「なんちゃってベーコン」)。
今回はサンドイッチにしてみましたので、ご紹介します。ビールにもあうし、お花見に持って行くのも良いかもしれません。

【なんちゃってベーコン(タコス風)】
所要時間 :約2時間(熟成期間は除く) 
分量:4〜5人分

-食材-
豚バラ肉(塊) 600g

-調味料-
塩 小さじ3
タコシーズニング 小さじ3
胡椒 適量

①豚バラ肉の塊に塩とタコシーズニング、胡椒をまぶしよく刷り込みます。

②冷蔵庫に入れて重しを乗せ水分をぬく為にまずは一晩置いておきます。

③重しを外し、水分を軽くふき取り、更に一日冷蔵庫の中で熟成させます。今回は赤いですね〜、辛そうです。
IMG_4626.jpg

④オーブンを120℃にし、③の熟成させた肉を100分ゆっくりと加熱します。
 ※本当はこの段階で薫製にします。

⑤加熱したら、そのままオーブンの中で冷めるまで放置します。するとこんな感じ。
IMG_4629.jpg

さて、ここからサンドイッチ化します。食材はコチラ

-食材-
なんちゃってベーコン(タコス風)・・・1人2〜3切れ
トマト・・・薄切り
レタス・・・適度なサイズに千切る
人参・・・細切りにして塩を振り、10分程度放置してから水気を絞る
食パン・・・1人2枚

-調味料-
マーガリン

⑥ベーコンを1cm程度の厚切りにして、フライパンで両面に焼き色が着くまで焼く。

⑦食パンを軽く焼き、マーガリンを塗る。

⑧食パンにレタス、トマト、ベーコン、人参を載せて出来上がり!!

IMG_4631.jpg

タコスと言えばトマトとレタスですから、食パンの上で再現してみました。
これは完全にビールとあうでしょ!!と言う事で、ビール明けてしまいました。絵になりますね〜(笑)。
辛さはそれほど強くなく、しかししっかり味がついているので特にソースなどかけなくてもガッツリと美味しく頂ける一品です。

子供達にはベーコンが大人気です。
先にベーコンのみ取り出して食べる為、残りは野菜のサンドイッチとなっておりました。
まぁ、厚いサンドイッチとか上手に挟んで食べるのってテクニックが必要ですから、まだ難しいのかも・・・。
それでも満足げなので良いですけどね!!

さて、次はどんなベーコン作ってみようかな(笑)。
なかなか楽しいです。

保育園最後のお弁当

無事、先週卒園式を迎えた娘は、相変わらず保育園に通っています。そりゃそうですよね、4月になるまでは結局保育園のお世話にならざるを得ないんです。保育園、本当にありがたいです。
昨日はそんな6歳娘が保育園最後の遠足でした。

昨日のお弁当は娘が作って欲しいものをリクエストしてくれたので、それを全て入れました。
成長を感じた点が1つ。伝えてきた内容が「食べたいもの」ではなく「”弁当の盛りつけ方を含めた”食べたいもの」だった事。
例えば・・・「ソーセージとトマトは、くしに刺して」とか「ポテトサラダの下にはレタスをしいて」だとか。
なかなか具体的な要望を出してくれるので、作る側はありがたい!!

という訳で、本日のお弁当は全部で5品。

①シャケと塩昆布のおにぎり
②ネギ入り卵焼き→これは要望なかったけど、自分の弁当用に作ってたからお裾分け
③茹でソーセージとミニトマト
④ポテトサラダと茹でたブロッコリー
⑤デザートにリンゴ

です。
①はごはんに、シャケふりかけと塩昆布を混ぜておむすびにしました。
②は刻んだネギを卵にまぜて、醤油、和だしで味付けして作っています。これは、いつも嫁達にも入れているやつ(笑)。
③はソーセージを茹でてプチトマトと一緒にくしにさします
④はジャガイモを茹でてマッシュし、シーチキン、スイートコーン、人参(塩で味付け)を混ぜてマヨネーズと塩で味付け
⑤リンゴ(飾り切り)

IMG_4740.jpg

この構成をみて、気がつくかもしれませんが、一番作るのに時間がかかるのは「リンゴ」です(笑)
どなたかのHPか何かをみて知った飾り切りなのですが、娘はいたく気に入ったようで、弁当には必ずこれを要求してくるようになりました。正直、面倒ですがしっかりご希望に沿う形で対応致しました。

ブログを見返してみると、ちょうど2年くらい前に娘のお弁当記事がありました(記事はコチラ:普段の倍の時間がかかる弁当作り「子供の遠足用弁当」)。
当時から弁当箱変わってないんだな〜。
そう思うと、お弁当の量が少ないんじゃないかと心配になりましたが、帰宅後本人に聞いてみると大丈夫との事でしたので、まぁいいか・・・。

無事、保育園最後のイベントが終了したようで安心しました。

プロフィール

ダンチゴハン

Author:ダンチゴハン
家族とお酒をこよなく愛する。
社会人になってから料理の楽しさに目覚め、ついに10年勤めた会社を脱サラして料理学校へ通う。1年で調理師免許を取得し、再びサラリーマン生活をスタートさせる。
5歳と3歳、そして1歳の子供を迎え、サラリーマンの嫁と一緒に東京の団地の片隅で家事に育児に全力で取り組んでいます。
目指せ、子だくさんで共働き!!

〜現在の家族構成(6人)〜
旦那(私) 34歳
嫁 34歳
長女 6歳
長男 4歳
次男 1歳
義妹1 29歳


以下のランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

powered by レシピブログ

最新記事
今更ながら      カウントスタート!!(2015年8月2日)
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる