FC2ブログ

あら、あらが安い 「マグロのあら煮」

こんにちは、ダンチゴハンです。

うちの妻はお魚が大好きです。
買い物をお任せすると、高確率で魚を買って帰ってきます。

さて、そんな妻が先日スーパーで「マグロのあらを安かったから」と買ってきました。
確かに安い!800gで300円。
しかも「あら」と言っている割には一部刺身でも食べられるんじゃないかと言うくらい良い部分があります。
何だかうちの近くのスーパーはマグロのテールがあったりあらがあったり、マグロに力入れてますね(笑)。
しかし、あくまでも「加熱調理用」とのことですので、今回はあら煮にしたいと思います。

【マグロのあら煮】
所要時間 :20分
分量:5〜6人分 

-食材-
マグロあら 800g
豆腐 1丁
ワケギ 2本・・・小口切り

-調味料-
水 200cc
酒 100cc
みりん 100cc
醤油 50cc
砂糖 大さじ3
生姜 すりおろしチューブ4cmくらい

①マグロのアラを3cm角くらいに切り分けます。

②お湯を沸かし、①を入れて1分さっと茹でます。その後、ざるにあげて軽く水洗い。

③フライパンに、②と大きめに切った豆腐を入れ、調味料を全て混ぜて入れます。

④加熱し、沸騰したら弱火にして落し蓋をし、煮汁が半分以下になるくらいまで煮込みます。

⑤お皿に盛り付け、小口切りにしたワケギをかければ完成です。

IMG_20180730_190013.jpg

うまい。ちょっと濃いめの味付けですが、夏の暑い時期にはちょうど良いかもしれません。
ご飯が進む〜!

妻はラッキョウの酢漬けとの相性が抜群だと言って食べていました。私は別々に食べた方が良いと感じましたが、本人を前には言いませんでした・・・。
美味しく食べてくれればそれで良いです(笑)。

今回のあら煮は子供達にも大人気でした。子供3人ともばくばく食べてご飯おかわりしてました。
地味に豆腐も人気がありましたよ。
居候してる義妹の分まで食べる勢いだったので、一部退避させました。それくらいの人気。

いや〜、いいあらに出会えました。こんないいあらには滅多にお会いできない。
ご馳走様でした。

シンプルで美味しいやつ 「基本に忠実なポテトサラダ」

こんにちは、団地ごはんです。

実家から大量のジャガイモが届きました。
スーパーでも安く売っていたのを買ったばかりだったので、ジャガイモの供給過多が起きております(笑)。

今までもいくつかポテトサラダのレシピを載せていたのですが「どシンプル」なやつを載せたことがありませんでした。今回は、ジャガイモの消費もかねて、紹介したいと思います!!
唯一のダンチポイント(略してDP)はマヨネーズと牛乳を先に合わせておくことです。

【サラミとブロッコリのポテトサラダ】
所要時間 :約10分
分量:3〜4人分

-食材-
ジャガイモ 400g
きゅうり 1本・・・薄切り
玉ねぎ(大) 1/4個・・・薄切り
ベーコン 1枚・・・細切り

-調味料-
マヨネーズ 大さじ4
牛乳 大さじ1
塩 適量

①きゅうりは薄く切って軽く塩をふり、5分程度放置したらサッと水洗いして水気をぎゅっと絞ります。

②玉ねぎも薄くスライスして、水にさらして辛味を抜きます。5分程度つけたら水気をぎゅっと絞ります。

③ジャガイモの皮を剥き3cm角程度に切って茹でます。串がすっと通るくらいになったらザルに上げて水気を切ります。

④③のジャガイモを鍋に入れ、1分程度加熱して粉ふきいもを作ります(ジャガイモが粉を吹いてきたらOK)。
 ※水気を熱で飛ばして、ベタベタ感を無くす。

⑤④のジャガイモをボールに移動し、マッシャーで潰します。

⑥マヨネーズに牛乳を入れてよく混ぜておきます。これで、ジャガイモに馴染みやすくなります。

⑦⑤のジャガイモに①、②、⑥と刻んだベーコンを混ぜてよくあえます。

⑧お皿に盛りつけて完成です!!

IMG_20180725_185650.jpg

シンプルですが、間違いないポテトサラダです。
柔らかいのや硬いのなど好みの別れるポテトサラダですが、これはなんと言うか・・・普通です(笑)。
お好みに合わせて、塩・胡椒で味を作ってください。

子供達にも大人気です。
いつもおかずがあっという間になくなる我が家ですが、ジャガイモはお腹にたまってくれるので、助かります。
ガツガツ食べられても、このポテトサラダは翌朝の朝食まで生き残ってくれました。

ゆで卵を入れるともうワンランク上の味になるんですけどね〜、時間がない時は無しです。それでも美味しい。
まだジャガイモがあるので、次はゆで卵入り作ろうと思います。

蝉が羽化するところを見学

こんにちは、ダンチゴハンです。

うだるような暑さが連日続いておりますね〜。
私の住んでいる東京の団地も、連日真夏日です。
子供達の通う保育園は屋外でのプールを取りやめるくらいの暑さですよ。プールを楽しみにしている子供達にはちょっと可哀想ですが、保育園側も熱中症対策ですし、安全第一ですね。

さて、東京23区の中にある団地のくせに、我が団地の周りには公園がたくさんあるお陰で蝉が大量発生します。
子供達も連日蝉を追いかけておりますよ(笑)。
先日の夕方、5歳息子が地上に出てきたばかりの蝉の幼虫を発見して、興味津々でした。
うまく羽化するところが見れればと、子供達と時間を置いて観察していたところ、見事に夜の8時頃羽化に成功した蝉が見れましたよ!!

IMG_20180722_194543.jpg

実は私もしっかりと観察したのは初めてなのですが、羽化したばかりの蝉は透き通っていて綺麗ですね〜。
子供達も、木の肌の色をした蝉が孵ったばかりの時こんな色をしているのには驚いていました。
いいもの見れました。

都会でも、昆虫の観察できるもんですね〜。

バジルを使いやすくしておく 「速攻できる作り置きバジルソース」

こんにちは、ダンチゴハンです。

スーパーで袋詰めされた大量のバジルが売られておりました。
たくさん入って99円(税抜き)!!
しかも生産地は私の地元、埼玉県です。埼玉県でバジルなんてハイカラな物作っているんだな〜。

大量のバジルを仕入れたところで、料理に使いやすい様にバジルソースを仕込みたいと思います!!

【作り置きバジルソース】
所要時間 :1分
分量:200cc(パスタ7〜8人前??)

-食材-
バジル 40g
アンチョビ 20g

-調味料-
エクストラバージンオリーブオイル 200cc
ニンニク 2片(すりおろし)
塩 小さじ2

①材料と調味料を全てミキサーにい入れてスイッチオン。

②完成です。

IMG_20180711_184109.jpg

あっという間です。というか、ミキサーにかけるだけですから(笑)。
しかし、写真だけ見ると真夏に藻が大繁殖した沼みたいなことになってますね・・・。
しかしこの沼・・・いやソース、色々使えるんです。パスタに、サラダに、お肉の味付けに、なんでも行けますよ!!
今回は、夕飯スタンダードなパスタを作りました。

IMG_20180711_190146.jpg

具材はキャベツとベーコンです。
100gのパスタに、ソースを大さじ2くらいが目安ですかね・・・。

そして、この大人の味な感じのバジルソースパスタ、我が家の子供達に大人気です。
多めに作ったパスタも子供達のおかわり攻勢にあい、あっという間に食べ尽くされてしまいました。
オシャレに小ぢんまりと盛り付けてる場合じゃなかったな(苦笑)。
ごちそうさまでした。

バジルソースは冷蔵庫保存で3〜4日が目安でしょうか?
まだまだあるので、何か作ってブログに載せたいと思います!!

でかい魚を料理する 「マグロテールの煮物」

こんにちは、ダンチゴハンです。

昨日スーパーに買い出しに行ったら、閉店前の鮮魚コーナーに寂しく陳列されている品がありました。
それがこちらマグロのテール!!
IMG_20180628_180806.jpg

100gで78円とお安く、中々出会わない一品なので買ってしまいました。が、でかいです(笑)。
一番小さいのを買ったのですが750gあります。

お店の人にどんな料理方法がいいのか聞くと「1cm程度に切り分ければステーキみたいに焼いて食べれる。このままの大きさだと火が通りにくいので長時間煮てしまいうのが楽だよ」とのこと。やってみましょう!!

【マグロテールの煮物】
所要時間 :5時間5分(うち煮込んでる時間が5時間)
分量:6〜8人分 

-食材-
マグロテール 750g
じゃがいも 4個・・・1/2に切り分け

-調味料-
水 400cc
酒 200cc
麺つゆ 100cc
砂糖 大さじ2
生姜 すりおろしチューブ10cmくらい

①マグロテールを水で洗います。

②深い鍋に①と半分に切ったじゃがいもを入れ、調味料を入れます。
 ※この時、マグロテールが全体的に調味料に浸かるように量を調整。比率は水4、酒2、麺つゆ1、砂糖2(大さじ分)。生姜は味を見ながら調整するのが良いかと。

③火をつけて煮立ってきたら、弱火にして5時間煮込む。
 ※おそらく、1時間も煮込めば中まで火は通っています。マグロ肉をホロホロまで持って行くなら3時間程度は必要かと。圧力鍋を使えばかなり短縮できそうです。

④お皿に盛り付けて、完成です。

IMG_20180629_064009.jpg

完成した品もでかい(笑)。
長時間煮込んだおかげで、味もしっかりついていてマグロ肉もホロホロです。うまい!!
居酒屋だったら2000〜3000円くらい取られそう。

子供達にも人気でした。
特に7歳娘と2歳息子に刺さったようで、ばくばく食べてました。7歳娘は「食べ過ぎた〜」と呟いておりました。

食べている最中にマグロの骨が出てきたのですが、子供達興味津々です。
武器になるんじゃないかと言うような凶悪な形の奴が出てきましたよ。
美味しく食べて、子供の興味も引けるマグロテール、おすすめです(笑)。
プロフィール

ダンチゴハン

Author:ダンチゴハン
家族とお酒をこよなく愛する。
社会人になってから料理の楽しさに目覚め、ついに10年勤めた会社を脱サラして料理学校へ通う。1年で調理師免許を取得し、再びサラリーマン生活をスタートさせる。
7歳と5歳、そして2歳の子供を迎え、サラリーマンの嫁と一緒に東京の団地の片隅で家事に育児に全力で取り組んでいます。
目指せ、子だくさんで共働き!!

〜現在の家族構成(6人)〜
旦那(私) 35歳
嫁 35歳
長女 7歳
長男 5歳
次男 2歳
義妹1 30歳


以下のランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

最新記事
カテゴリ
洋 (8)
和 (6)
中 (2)
洋 (0)
中 (3)
洋 (8)
和 (6)
洋 (6)
貝 (5)
和 (2)
中 (2)
洋 (9)
カウントスタート!!(2015年8月2日)
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる