食材を引き寄せる人 「釜揚げシラス丼」

我が家には妻の妹が一緒に暮らしています。
毎回話を
有名なネイルサロンで4年間仕事をしたあと独立し、現在は1人でネイルサロンを経営しているというなかなかの妹です。
うちの子供達が生まれた当初から既に一緒に住んでいるので、子供達にとってはまさに家族ですね〜。

さて、そんな彼女ですが私は「食材を引き寄せる」人だと思っています。
よくお店から帰ってくると「お客様からもらった」と手作りのお菓子やら何やら色々持っています。良いね!食べて行くのに困らない才能(笑)。
そんな義妹が、先日「シラス」をお客さんからもらってきました。しかも釜揚げじゃなくて「生」ですよ。わざわざタッパーに入れて大量です。
静岡の方から着てくれたお客さんとの事・・・わざわざありがとうございます。

そんな訳で、シラスを存分に味わえる簡単料理「釜揚げシラス丼」を作りました。

【釜揚げシラス丼】
所要時間 :約10分
分量:4〜5人分

-食材-
生シラス 500g
カツオの叩き 1さく
大葉 10枚
刻み海苔 適量
ご飯 適量

-調味料-
生姜(すりおろし) 適量
醤油・わさび 適量

①大きな鍋にお湯を沸かす。塩分濃度は2%が目安。

②生シラスをサッと洗い、①に半分の250gを投入。2分間程度茹でたらザルに上げて水をきり、キッチンタオルなどの上に広げて水を切っておく。

③お皿にご飯をもり、大葉、②の茹でたシラスと生のシラスを乗せる。

④家にあったので、カツオの叩きを添えました。

⑤生姜、醤油を適量かけ、刻み海苔をまぶせば完成です。

IMG_0991.jpg

すごいですね。初めて茹でたてのシラスを食べたのですが、食感が「ふわっふわぇ・・・」です。生シラスも甘味があって美味しい!!
これは食材を引き寄せる力がないとタダでは食べられない一品ですね(笑)。
もちろん、勝ち取ってきた義妹にも沢山食べてもらいました。

しかもこの美味しさは年齢に関係ないようです。
6歳娘、4歳息子も美味しそうにたべていました。が、それ以上の食べっぷりだったのが1歳息子。
自分の分が食べ終わると、大人の膝の上を巡回し、それぞれの皿から少しづつかすめ取って行きます。トータルでかなりの量を食したのではないでしょうか。
食後のお腹はいつにも増してパンパンでした(笑)。

いや〜、食材を引き寄せるって良い能力ですね。
しかも地方からも引き寄せてくるなんて。今回のシラスは静岡県から引き寄せたらしいですよ(お客さんが静岡から来た)。
そうか〜、これがお取り寄せって言うんですね(笑)。
今後とも、たまにこの才能を発揮して頂きたいと思います!!

苦節一年、やっと紹介できる 「梅シロップ」

おはようございます、ダンチゴハンです。
団地の紫陽花も綺麗にさいて、梅雨まっただ中な感じですね。だだし、雨はほとんど降っていませんが・・・。

さて、6歳娘を通して仲良くなった同じ団地に住むお母さん仲間がたまにおいしい食品や食材をもって我が家に遊びにきてくれます。お米から牡蠣まで、それはもう多岐にわたってお裾分けしてもらっています(笑)。
そんなお母さん仲間と今回梅シロップを作る事となりました。というか実は昨年も作っているのですが、その時は写真におさめる前に全て子供達(と妻)に飲み干されるというまさかの事態でブログに掲載出来ませんでした(笑)。私は一杯くらいしか飲んだ記憶がありません・・・。
そんな訳で、苦節一年にしてやっと梅シロップを紹介できます!!作り方はお母さん仲間直伝です。

【梅シロップ】
所要時間 :4〜5日
分量:沢山

-食材-
青梅 2キロ

-調味料-
砂糖(花見糖) 2キロ

①梅を良く洗い、しっかりと布巾でふいて水分をとる。
 ※水分があると、砂糖につけているあいだにカビが生える可能性がある。

②爪楊枝等を使って、ヘタの部分を取り除く。

③②をビニール袋等に入れて冷凍庫で一晩凍らせる。
 ※梅のエキスが抽出しやすくなるそうです。

④梅酒用の瓶(正式名がわからな)の内側を少量のホワイトリカー(50ccくらい)を入れて良く振り消毒する。

⑤④に一晩たって凍った③と花見糖を交互に入れ、蓋をします。
IMG_0999.jpg

⑥4〜5日おいて、砂糖が溶けてシロップになれば完成です!!少量のシロップをお水で薄めて梅ジュースで頂けます。

IMG_1003.jpg

いや〜、美味しい!!さっぱりしていて、ジメジメしているこの時期にはすっきり飲める一杯ですね〜。
まだ試していませんが、炭酸と焼酎で一緒に割って飲んでも美味しそう!!

昨年同様、今年も子供達に大人気です。
おたまで少しすくって水割りでのんでおります。その姿はまるで焼酎の水割りを作る酒飲みの姿です(笑)。

今年は昨年参戦しなかった、1歳息子が梅ジュース飲み干しレースに参加してきております。
これは、昨年以上に早く梅シロップが尽きてしまいそうです・・・。
今年は私もしっかりレースに参加したいと思います!!

しかし、この梅酒用の瓶・・・一年に一回しか活躍の場がねぇな・・・。

生魚料理は楽・・・ 「アジのなめろう丼」

最近、スーパーの鮮魚売り場にアジが安く並んでいます。
我が家の妻は、青魚のお刺身が大好きです。それさえ出しておけば、とりあえず機嫌が良いですので「アジ」よく使わせて頂きます。

今回は、三枚におろして中骨を取ったアジを使ってなめろう丼を作ろうと思います。
なんせ、生魚料理は火を使わないのであっという間に作れます!!

【アジのなめろう丼】
所要時間 :約10分
分量:3人分

-食材-
アジ(三枚におろして中骨取り除く) 小4匹分
大葉 5枚
わけぎ 3本・・・小口きり
刻み海苔 適量
ご飯 適量

-調味料-
味噌 小さじ1・・・A
生姜(すりおろし) 小さじ1・・・A
胡麻油 少々・・・A
醤油・わさび 適量

①アジをまるまる買ってきた人は、三枚におろして中骨を取ります。その後、細かくぶつ切りにします。

②大葉を細切りにし、①と和えます。

③②に調味料のAを混ぜてアジに味を馴染ませます。

④熱々のご飯に③を乗せ、刻んだわけぎ、刻み海苔をかけます。

⑤醤油とわさびをお好みで。完成です!!

IMG_0644.jpg

うまい!!なんで新鮮な魚はこんなに美味しいんだろう!!
生姜でさっぱりと、味噌と胡麻油でコクもあり、熱々の白米が恐ろしい程進みます。
あと、ビールとの相性も最高ですね〜。

我が家の子供達は生魚(刺身)大好きっ子です。
今回のアジのなめろうも、大人用と思って作った物なのに、横からぱくぱくと奪い取って行きます。
特に4歳息子にはハマったようで「美味しい!!」と連呼しておりました(笑)。

魚を切って、調味料と和えるだけ。生魚料理は本当に簡単です。
最近その手軽さに味をしめて、良く生魚料理が食卓に上っております。まぁ、家族から好評なので良いですよね。
そうそう、家のつまは・・・
「家でこれが食べられるのなら、もうわざわざ外に食べに行かない」
とつぶやいておりました。
いや、俺にももう少し上げ膳据え膳させてくださいよ(笑)。

柚子胡椒は大人の味 「鮭と柚子胡椒のパスタ」

かなりご無沙汰してました。ダンチゴハンです。
5月に現在お世話になっており会社で大きな配置移動があり、それはもうてんてこ舞いでブログを更新する時間があったら寝ていたいという状況でした(笑)。
気がつけば5月も終わり、何とか道筋がみえてきましたよ。

もちろんその間もご飯は常に作り続けてました。
本日はその中から、簡単なのに人気のあった(大人に)一品を紹介したいと思います!!

【鮭と柚子胡椒のパスタ】
所要時間 :約15分
分量:3人分

-食材-
パスタ 300g
わけぎ 3本・・・小口きり
鮭 1枚(切り身)

-調味料-
柚子胡椒 小さじ1
塩 小さじ1/2
和だし 小さじ1

①大きな鍋にお湯を沸かし、塩を適量いれてパスタを茹でます。湯で時間は袋の表示より1分ほど短めを意識します。
 ※最後に具材と絡める時火が通って、ちょうど良い固さにする為です。

②グリルで鮭を焼きます。中まで火が通ればOKです。その後、鮭の身をほぐし、骨を取っておきます。

③①のパスタをお湯から上げて、フライパンに入れます。そこへ②の鮭、調味料を全て入れ、お玉1杯分の茹で汁を入れて良く和えます。味見をしながら、塩で味を整えてください。

④お皿に盛りつけ、小口きりにしたわけぎ、刻み海苔をたっぷりかけて完成デス!!

IMG_0279.jpg

さっぱりした柚子胡椒が鮭の塩味とあいまって、ガツガツ行けるパスタとなりました。
これは、美味しかった。
実はこの料理、我が家に遊びにきた友人と昼間から飲んだ日の夕食としてつくりました。さっぱりした物を食べたいと言う点と、飲んだ後特有の炭水化物を食べたいという2点に注力して考えたのですが、2点を満たしている上に簡単に作れたので我ながら良い一品でした(自画自賛)。

しかし、柚子胡椒がきいているため子供達には正直人気がありませんでした。昼間食べたピザの残りを食べて満足していたので、まぁ良しとしますか・・・。

ブログ更新を怠ったこの1ヶ月で子供達も着実に成長しております。将来読み返した時用にメモメモ・・・(笑)。

6歳娘:
小学校の生活にも慣れてきました。毎日楽しそうに学校に通っています。この一ヶ月の間に運動会と事業参観がありました!!
運動会では、短距離走で5位でした。楽しそうにクラスの友達と過ごしていました。というか、運動会と言えば10月の父親としては、5月に運動会をやるというのに少し違和感が。でも、子供達が仲良くなれるようにこの時期というのはいいのかもしれませんね〜。
事業参観は算数と生活科を見てきました。頑張って手を挙げている姿が印象的でした。一度だけ先生に指されて「ハイ、双葉です」と答えていました(生活科、朝顔の観察にて)。

4歳息子:
彼が一番書く事がありません(笑)。保育園で年少から年中に上がったという一番変化の少ないポジションなので。
あぁ、変化ありました。
保育園に通う際着ていくお気に入りの服(二日に一度は着る)が・・・
【変化前】浦和レッズユニフォーム背番号22番(阿部)→【変化後】浦和レッズユニフォーム背番号10番(柏木)
に変わりました(笑)。
我が家では大きな変化なのですが、保育園で先生に気がついたか聞いた所、気がついておりませんでした(笑)。

1歳息子:
保育園に通い始めてから1ヶ月、最初の2週間くらいまでは預けるとないておりました。
しかし、気がつけば泣く事も無くなり、最近では妻が迎えに行くと遊びたりないのか呼んでも教室から出てこないそうです。
気がつけば、ちょこちょことそこら中を走り回り、目を離すと雲隠れの術を発動させます。なかなかやんちゃな感じになってきました。4歳兄と一緒になってこれをやられると大変です(笑)。

おお、子供達の事を久しぶりに書くと文章が長い・・・。
そんな訳で、相変わらず料理を作りながら子育てをしております(笑)。

家族全員でサッカー観戦 浦和レッズvs鹿島アントラーズ

ゴールデンウィークもいよいよ最終日です。
色々家族で遊んできました。
今回一番のイベントは、家族5人でサッカー(Jリーグ)を観戦出来た事でしょう。

私は20年以上の浦和レッズファンです。それを家族全員に押し付けております(笑)。
そして、今回ついに1歳息子にもその押しつけがおよぶこととなりました。

試合前に全員のユニフォームを揃えていざ観戦。
IMG_4876.jpg

ゴールデンウィーク中の開催とあり、埼玉スタジアムには57000人を超える人がはいっており、試合前のコレオグラフィーは綺麗でした。
IMG_0160.jpg

試合は残念ながら、試合は0対1で負けてしまいましたので語りません(笑)。

そんなスタジアムで、1歳息子の熱狂的なファンの血が目覚めたようです。
試合中、周囲の拍手に合わせて手を叩き、手を振り上げてブンブン振り回す。雰囲気に乗っかって、大騒ぎをしておりました。
一番秀逸だったのが、周囲の「レッズ!!」のチャントに合わせてかれも大声で叫んでいた事。
しかし、語彙の少ない彼は「ダッコ!!・・・ダッコ!!」と狂ったように叫んでおりました。
ダッコ??あぁ、「抱っこ」かと気がつくのに数秒を要しましたけど・・・。

しかし、大勢の人が集まる場所に小さい子を連れて行くのは何だか気を使う事が多いですね。
今回家族で参加してみましたが、サッカー観戦より子供達の動きを気にしてしまう感じでした(笑)。
家族での観戦はたまにでいい事にします。
プロフィール

ダンチゴハン

Author:ダンチゴハン
家族とお酒をこよなく愛する。
社会人になってから料理の楽しさに目覚め、ついに10年勤めた会社を脱サラして料理学校へ通う。1年で調理師免許を取得し、再びサラリーマン生活をスタートさせる。
5歳と3歳、そして1歳の子供を迎え、サラリーマンの嫁と一緒に東京の団地の片隅で家事に育児に全力で取り組んでいます。
目指せ、子だくさんで共働き!!

〜現在の家族構成(6人)〜
旦那(私) 34歳
嫁 34歳
長女 6歳
長男 4歳
次男 1歳
義妹1 29歳


以下のランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

powered by レシピブログ

最新記事
今更ながら      カウントスタート!!(2015年8月2日)
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる