保育園最後のお弁当

無事、先週卒園式を迎えた娘は、相変わらず保育園に通っています。そりゃそうですよね、4月になるまでは結局保育園のお世話にならざるを得ないんです。保育園、本当にありがたいです。
昨日はそんな6歳娘が保育園最後の遠足でした。

昨日のお弁当は娘が作って欲しいものをリクエストしてくれたので、それを全て入れました。
成長を感じた点が1つ。伝えてきた内容が「食べたいもの」ではなく「”弁当の盛りつけ方を含めた”食べたいもの」だった事。
例えば・・・「ソーセージとトマトは、くしに刺して」とか「ポテトサラダの下にはレタスをしいて」だとか。
なかなか具体的な要望を出してくれるので、作る側はありがたい!!

という訳で、本日のお弁当は全部で5品。

①シャケと塩昆布のおにぎり
②ネギ入り卵焼き→これは要望なかったけど、自分の弁当用に作ってたからお裾分け
③茹でソーセージとミニトマト
④ポテトサラダと茹でたブロッコリー
⑤デザートにリンゴ

です。
①はごはんに、シャケふりかけと塩昆布を混ぜておむすびにしました。
②は刻んだネギを卵にまぜて、醤油、和だしで味付けして作っています。これは、いつも嫁達にも入れているやつ(笑)。
③はソーセージを茹でてプチトマトと一緒にくしにさします
④はジャガイモを茹でてマッシュし、シーチキン、スイートコーン、人参(塩で味付け)を混ぜてマヨネーズと塩で味付け
⑤リンゴ(飾り切り)

IMG_4740.jpg

この構成をみて、気がつくかもしれませんが、一番作るのに時間がかかるのは「リンゴ」です(笑)
どなたかのHPか何かをみて知った飾り切りなのですが、娘はいたく気に入ったようで、弁当には必ずこれを要求してくるようになりました。正直、面倒ですがしっかりご希望に沿う形で対応致しました。

ブログを見返してみると、ちょうど2年くらい前に娘のお弁当記事がありました(記事はコチラ:普段の倍の時間がかかる弁当作り「子供の遠足用弁当」)。
当時から弁当箱変わってないんだな〜。
そう思うと、お弁当の量が少ないんじゃないかと心配になりましたが、帰宅後本人に聞いてみると大丈夫との事でしたので、まぁいいか・・・。

無事、保育園最後のイベントが終了したようで安心しました。

仕込みが終われば簡単「なんちゃってベーコン」

ベーコンって焼くだけで一品になる優秀な食材ですよね。その手軽さと、味で私もついつい購入してしまいます。
しかし、加工食品なので人の手が入っている分以外に高い!!
という訳で、自分で作れないかやってみました。スタートラインはケチだからですね(笑)。
しかし、薫製にする設備は我が家にはないのでなんちゃってになりますけどね・・・。

【なっちゃってベーコン】
所要時間 :約2時間(熟成期間は除く) 
分量:3〜4人分

-食材-
豚バラ肉(塊) 500g

-調味料-
塩 小さじ3
胡椒 適量
クミン 適量

①豚バラ肉の塊に塩と胡椒、クミンをまぶしよく刷り込みます。

②冷蔵庫に入れて重しを乗せ水分をぬく為にまずは一晩置いておきます。

③重しを外し、水分をふき取ったら更に一日冷蔵庫の中で熟成させます。

④オーブンを120℃にし、③の熟成させた肉を100分ゆっくりと加熱します。
 ※本当はこの段階で薫製にします。
IMG_4610.jpg

⑤加熱したら、そのままオーブンの中で冷めるまで放置します。するとこんな感じ。
IMG_4619.jpg

切ってみるとほら、何だか見た目はベーコンみたいですよね。なんちゃってベーコンの出来上がりです。

IMG_4622.jpg

香りがしないだけで見た目はほぼベーコンです(笑)。
スライスしてフライパンで焼けば、優しめの塩味が美味しい一品となってます。

試しにベーコンと目玉焼きにして子供達に出してみました!!
IMG_4625.jpg

好感触です。
卵はもちろん、ベーコンもがぶがぶと食べてくれます。
お父さんが作った事をあかすと結構驚いてくれました。これいいね!!

正直、ちゃんと作ろうとするとハーブやら塩やらいくらでもこだわれるし、薫製のチップも色々と考える必要があります。
しかし「なんちゃって」でいいやと思えば、かなり楽勝で作れます。
しかも自作の良い所は塩加減や味付けが自分好みに出来る事!!
今度はちょっと違う味付けでつくってみようと思います。

もし、ご興味がある方は結構簡単にそれなりに作れる自家製ベーコン(風)、お勧めしますよ!!
ハマりそうです・・・。


シーチキンで簡単味付け 「シーチキンのマカロニグラタン」

グラタンは我が家の定番料理になりつつあります。
最初の頃は、手のこんだ料理くらいに思っていましたが、実はオーブンで焼いている時間が長いだけでそれほど大変ではない事が作っているうちにわかってきました。カレーをすこし長時間煮込んだくらいな感じです(笑)。
それでいて、子供達からの人気もある物だから、定着してきますよね。

しかし、定着してくると色々バリエーションが欲しくなる。
という事で、本日はシーチキンを使ってグラタンを作ってみたいと思います。
といっても、単に冷蔵庫の中に肉がなかったからなんですけど・・・。

【シーチキンのマカロニグラタン】
所要時間 :約45分 
分量:4〜5人分

-食材-
人参 1/2本・・・皮をむき扇切り
玉ねぎ 1/2個・・・半分に切って薄切り
ブロッコリー 1/2株・・・一口大に切り分け
コーン(缶詰) 100g
シーチキン(缶詰) 2缶
マカロニ 200g

-調味料-
小麦粉(薄力粉) 大さじ4
牛乳 500cc
コンソメ 固形1個
塩 小さじ1
胡椒 少々
チーズ(ピザ用) 適量(全面が隠れるくらい大量に!!)
パン粉 適量

①人参とブロッコリー、玉ねぎを切り分けます。

②たっぷりのお湯を沸かし、そこに塩(分量外)を入れます(塩分濃度2%くらいが目安)。そこへマカロニを入れて袋の表示時間茹でていきます。その際、茹で上がる5分前に人参を2分前にブロッコリーを入れて一緒に塩茹でしてしまいます。

③油をしいたフライパンで玉ねぎを炒めます。その際、火加減は中の下くらい、焦がさないように注意してくださ。焦がすとホワイトソースがホワイトで無くなります!!

④③に小麦粉を入れてしっかりと馴染ませます。そこへ牛乳とコンソメの素を入れて加熱しとろみを付けます。

⑤コーン、シーチキンを入れます。

⑥②が茹で上がったらザルで水気を切り⑤のフライパンに入れて混ぜ、塩、胡椒で味を付けます。

⑦耐熱製のお皿(今回は内寸で17.5cm×22cm×深さ4.5cmを使用)に⑥を入れ、上からこれでもかというくらいピザ用チーズをかけます。その上からパン粉も全体に振りかけてください。

⑧250℃に予熱したオーブンで10分程度焼き、チーズとパン粉に焦げ目をつけます。

⑨焼き色がついたら完成デス!!

IMG_4574.jpg

寒い時期にはあつあつのグラタンよいですね〜。シーチキン独特の塩っぱさがホワイトソースと良く合いますね。
野菜もたっぷり入っているので、美味しいです。食べ応えがあります。

子供達にも相変わらず人気です。
特に、鶏肉を使うなどのタイプと違い、シーチキンは細かく全体に入っているので、食べられる部分に偏りがありませんね。野菜もしっかり食べてくれました。
最近果敢に色々な食べ物に挑戦していく1歳息子も、興味津々です。
しかし、熱々のグラタンにギブアップし、白米を食べておりました(笑)。
※その後、冷えたグラタンのマカロニを集中的に食べておりましたが・・・。

さて、話は突然変わりますが、本日は6歳娘の卒園式です!!
これから準備を始めます。
気がつけば、父親となって6年ですね〜。というか、まだ6年しか子育てしていないんだな・・・。
子供が増えるにつれ、付き合う時間も×○人と増えて行くので、もっと長く子どもと過ごしている気がしてしまいます(笑)。
娘の節目の行事に家族で参加出来るのはとてもありがたい事です。
それでは、涙腺崩壊してまいります(笑)。

プラレール〜鳥居がいっぱいあるあの感じのコース〜

何度か記事にした事がありますが、我が家の住んでいる団地には日曜日に児童センターを解放して「プラレールの日」というイベントを開催しています(関連記事はコチラ:雨の団地は・・・プラレールの日!!)。

我が家の4歳息子は1歳の頃から参加している日曜日のお気に入りイベントです。
団地に引っ越してきたばかりの頃は、周囲は知らない人ばかりでドキドキしながら参加していましたが、気がつけばかなりの常連さんです(笑)。
最近は1歳息子も連れて行く事が多くなりました。
偉いもので、すでにプラレールのレールをつなげて遊ぶようになりました。まぁ、それでもお兄ちゃんのコースを破壊したりして、二人でもめてる事がよくありますが(笑)。

さて、今回はそんなプラレース好きの4歳息子が完成させたあるコースを紹介します。
一通り私と一緒にコースを組んだ後電車を走らせて遊んでいたのですが、プラレール好きにはおなじみのレールの支持脚として使う黄色いパーツをコースに並べ始めました。
こんな感じです・・・
IMG_20170226_110427.jpg

そして、そのトンネルを覗き込みそれは楽しそうに電車が通過するのを眺めています。
どんな感じなのか気になり、お願いして見させてもらうとこんな感じ・・・

IMG_20170226_110649.jpg

えっ!!なんだかステキな感じのトンネル。
これは確かになんだか眺めていたくなる不思議な魅力を感じます。

あっ!!!!
これあれだ!「京都伏見稲荷大社」の千本鳥居!!
Z.jpg → IMG_20170226_110649.jpg

う〜ん、支持脚をたくさん並べるという大人にはなかなか行き着かない発想から、観光地にある魅力をプラレールで再現出来るとは恐れ入りました。
なかなか奥の深い作品です・・・。
大量の支持脚がないと出来ないですが、もしご興味があればやってみてください。

そして、最終的にコースの大部分を占める千本鳥居コースが出来上がりましたとさ・・・
IMG_20170226_115206.jpg

子供達もプラレールで存分に遊べたようで良かったです。
「プラレールの日」毎回新しいコースに出会えて楽しいですね〜。

1歳児の麺好きが開花 「手羽元ときのこの醤油ラーメン」 

おはようございます。ダンチゴハンです。

何だか今週は仕事関係での飲み会が多かったです。
よく「〆のラーメン」なんて話をききますが、私は飲んだ直後にはラーメンを食べたいと思いません。正直、それ以外の物でお腹がいっぱいになり美味しくラーメンを食べられるとは思えないからです・・・。そして、飲み会の次の日にラーメンが食べたくなります(笑)。
そんな訳で週末に飲み会だと、土曜日のお昼ごはんにラーメンを作る事が結構あります。
本日は、そんな経緯で作り上げられた一品を紹介します。

【手羽元ときのこの醤油ラーメン】
所要時間 :約1時間
分量:3〜4人分

-食材-
手羽元 500g
中華麺 3玉
椎茸 6個・・・薄切り
えのきだけ 1/2株・・・2cm幅に切る
ネギ 1/2本・・・みじん切り
ゆで卵 2個

-調味料(スープ)-
水 1.2ℓ
醤油 大さじ3
昆布 1/2枚
生姜(すりおろし) 小さじ1/2
塩 小さじ1/2
胡麻油 大さじ1.5

①大きめの圧力鍋に胡麻油をしき、みじん切りにたネギを炒める。

②①に塩適量(分量外)を振りかけた手羽元を入れて表面に軽く焼き色が付くまで焼く。

③水と昆布を入れて火にかけ、圧力鍋の蓋を強火で沸騰させます。圧力がかかったら5分程度煮て、日を消しストッパーがおちるまで放置します。

④③の鍋から昆布を取り出し生姜、醤油、塩で味を整えます。これでスープは完成です。

⑤卵を茹でてゆで卵を作ります。わかめは水で戻しておきます。

⑥市販の中華麺を袋の時間茹でてよく水切りします。

⑦お皿に④のスープをいれて、中華麺、卵と手羽元を乗せて完成です!!

IMG_4546.jpg

自分で作ると、味が濃い〜薄いで自由なのが良いですね。今回は、さっぱり目の味付けにしております。濃いめが良い人は醤油と塩で調整を!!
そして、なぜか飲んあとの〆のラーメンの位置づけのはずが、横にビールが添えられています。本末転倒ですね・・・(笑)。
さっぱりめの醤油味と、ほろほろに崩れる手羽元でビールが美味しく頂けました。

週末お昼のラーメンは子供達にも人気です。
今回のラーメン醤油味リクエストは4歳息子からでした。彼は醤油ラーメンが好きなようで、ラーメンの味付けを聞くとほとんど反射的に「醤油ラーメン!!」と答えます。そんな訳で、しっかり食べてくれました。

そして、ここ最近1歳息子の麺好きが開花してきています。
うどんから麺デビューを果たした彼は、その後もパスタ・ラーメンと順調な麺ライフを続け、それはもう上手に麺を吸い上げるようになりました。最近は春雨もよく食べます(春雨は麺類の位置づけで良いのかは疑問ですが)。
色々、好き嫌いなく食べてくれるのはありがたい事です!!

プロフィール

ダンチゴハン

Author:ダンチゴハン
家族とお酒をこよなく愛する。
社会人になってから料理の楽しさに目覚め、ついに10年勤めた会社を脱サラして料理学校へ通う。1年で調理師免許を取得し、再びサラリーマン生活をスタートさせる。
5歳と3歳、そして1歳の子供を迎え、サラリーマンの嫁と一緒に東京の団地の片隅で家事に育児に全力で取り組んでいます。
目指せ、子だくさんで共働き!!

〜現在の家族構成(6人)〜
旦那(私) 34歳
嫁 34歳
長女 6歳
長男 4歳
次男 1歳
義妹1 29歳


以下のランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

powered by レシピブログ

最新記事
今更ながら      カウントスタート!!(2015年8月2日)
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる